blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
57位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080703]
<ロス疑惑>来月本格審理 劇場法廷、主役は誰?

6月23日15時38分配信 毎日新聞

 ロス銃撃事件(81年)の殺人容疑などで、2月末にサイパン(米自治領)で逮捕された元輸入雑貨販売会社社長、三浦和義容疑者(60)による逮捕状無効申し立ての本格審理は、7月18日にロサンゼルス郡地裁で始まる。審理に臨む法曹三者の横顔は--。
【ロサンゼルス吉富裕倫】

 ■セレブ弁護士
 
全米に名をはせるのは、三浦元社長の弁護人を務めるマーク・ゲラゴス弁護士(50)だ。途中で解任されたとはいえ、性的虐待事件で無罪となった歌手、マイケル・ジャクソンさんを弁護するなど、芸能人や著名人の事件を担当することで、自らも「セレブ」の仲間入りをした。
 一方で、アルメニア難民の孫として、同胞の福祉に強い関心を持ち続ける。祖父母4人は、1915~18年当時のオスマン・トルコ帝国によって行われたとされる大虐殺の生き残り。ゲラゴス氏は「恐ろしい話を聞かされて育った」と法曹誌に打ち明けている。
 大虐殺の遺族が保険会社に支払いを求めた集団訴訟を担当、すでに2社から巨額の和解金を獲得した。アルメニア骨髄バンクの理事長も務める。
 4月の初審理では、検察側の主張を認めるつもりだった裁判官に、「不必要な税金を使うことはない」と訴え、ロスへの身柄移送を阻止する敏腕をすでに発揮している。
 次回の審理では、サイパンの三浦元社長がテレビ回線で参加する異例の展開となる予定だ。

 ■スター検事
 
 
 対決するアラン・ジャクソン主任検事(42)は、「法廷が彼の自宅」と同僚が認めるほど仕事熱心だ。自らも「検察官であることはライフスタイル」と話す。一方で、パイロットの免許を持ち小型飛行機を操縦する。
 ビートルズ最後のアルバム「レット・イット・ビー」のプロデュースで知られる大物ミュージシャン、フィル・スペクター被告(68)が、03年に女優を殺害したとして起訴された事件で、昨年法廷に立って、一躍脚光を浴びた。著名な法廷コラムニストは、米ファッション・文化雑誌バニティフェアで「彼の冒頭陳述は芸術だ」と絶賛している。

 ■モデル判事
 
 個性が際だつのは検察、弁護側だけではない。訴訟を指揮するスティーブン・バンシックレン裁判官(61)は南カリフォルニア大在学中、モデルのアルバイトで授業料を稼いでいたという異色の法曹人だ。「写真写りが良くて幸運だった」と語っている。
 薬物中毒のホームレスが大量検挙された事件では、「我々はソーシャルワーカーではない」と強調する一方、必要な被告には積極的にリハビリを受けさせる判断を示し、検察、弁護側双方から厚い信頼を勝ち取った。事件発生から27年の逮捕劇をどう裁くか、注目される。


 まるでハリウッド映画に出てくるような凄い経歴の人間ばっかりそろった裁判だ、弁護士はセレブ、検事はパイロットで、モデルから大出世した男と、まさに劇場法廷だ。
 それにしてもこの事件の裁判、こういう異色の人間がそろっての審理だが、事件が発生した当時は、日本のワイドショーとニュース番組を独占し、先日やったロス疑惑関連のニュースと同じニュースを、同じテレビ局が放送すると言う、今では考えられない事まで起きたため、裁判が始まれば、かなり大騒ぎになりそうだ。
 さらに、今回の裁判の被告、三浦和義という人物もかなり異色といっていい、彼は事件発生当初、妻を殺され、自分も大怪我をした被害者とされたが、殺された妻に多額の保険金がかけられていたり、「殺された妻を、私と共謀して暴行した」、と彼の愛人が産経新聞上で告白し、殺人未遂容疑で愛人と共に逮捕され、公判中に妻殺害事件の協力者とされた男性と一緒に殺人事件の容疑で逮捕された。
 ここまではよくある事件の流れだが、殴打事件では愛人と共に有罪が確定し、ロス事件では、地裁で、協力者とされた男性は、証拠不十分のため無罪、三浦容疑者は有罪となるも、高等裁では証拠不十分のため無罪、最高裁で無罪が確定、この裁判中、彼は、ロス事件を報じたマスコミに対し、名誉毀損訴訟を弁護士をつけずに本人訴訟で行い、大半を勝訴し、多額の賠償金を得て、拘置所の受刑者に対する待遇の改善を訴え、房の仲に暖房設備を入れるなど、待遇を改善させ、無罪が確定し出所すると、バラいティー番組や、ワイドショーのゲストとして出演したり、タレント、作家デビューといった、某探偵漫画や、推理小説の重要人物に出てきそうな奴である。
 だが、この男「疑わしきは罰せず」という司法の原則で、出所したあとも、万引きで2回逮捕されたり、ロス事件以前にも何回か逮捕され、有罪になり、服役しているため、推理小説などでは、「殺人事件の犯人と疑われてしまう人」だが、現実的に考えると、「何か事件を起こしそうなやつ」と疑われても、いいか悪いかは別として、しかたのないことだろう。
 今回の裁判では、三浦容疑者は、有罪になるのか、無罪になるのか、今回、起訴された事件の犯人なのか、犯人じゃないのかは、私にはわからないが、もしも、三浦容疑者が、本当にロス事件の犯人なら、彼はものすごくとんでもない凶悪犯だと思う。
 私は学校や、歩道で殺人事件を起こして現行犯逮捕される犯人よりも、自分とは全く面識も無く、全く恨みの無い第三者を殺したり、私利私欲を満たすための大金を得るため、殺人事件を起こしておいて、証拠を隠滅し、アリバイ工作をした後、その後も何食わぬ顔でのうのうと普通の人、困っている弱者に手を助けるいい人、もしくは被害者を演じて、自ら得た利益を独占し、時効まで逃げようとする奴や、自分が起こした殺人事件を、自分の親しい人や全く面識の無い第三者がやったように見せかけ、彼らを陥れようという奴らの方が、殺した人の数の問題ではなく、卑怯であり、本当の凶悪犯といってもいい。
 逆に本当に無罪なら、無実が確定した人間に、凶悪犯というレッテルを貼り逮捕し、名誉を傷つけ、消す事のできない傷をつけたという、とんでもない大スキャンダルで、今回の事件を審理した検事と、三浦容疑者を逮捕するよう指示した、アメリカの当局のトップや、起訴した検事は、彼の前で土下座して謝罪し、辞職するべきだ。
 この事件の裁判はまだ始まったばかりだが、一度殺人事件で無罪が確定した人間を、殺人の容疑で再逮捕し、有罪か無罪かを決めるというものだけに、審理に臨む法曹三者の皆さんは、自らの経歴、名誉、資産と同じくらいの、大きな責任が伴う裁判だと自覚していると思うし、そのように自覚して審理してほしい。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
関連記事
2008-07-03(Thu) 18:33 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/8-105f50aa




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。