blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
71位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20130106]

武装警備員の学校配置、銃乱射の唯一の解決策と考えず=米大統領


[ワシントン 30日 ロイター] ロイター2013/1/1 11:53
ロイターオバマ米大統領は30日放映のテレビインタビューで、銃規制強化について、2013年中に法案を成立させたいとの考えを強調。また、武装した警備員を学校に配置することが乱射事件への解決策になるとの主張には懐疑的であると述べた。
NBCの番組「ミート・ザ・プレス」で述べた。インタビューは29日に収録された。
大統領は「政権2期目の1年目に銃規制強化の法案を成立させたい」と表明。バイデン副大統領を責任者とする特別チームが現在、銃規制強化策をまとめているとした。
大統領は東部コネティカット州ニュータウンの小学校で児童20人を含む26人が死亡した乱射事件を受け、副大統領らによる特別チームを設置し、銃規制強化に向けた対策を2013年初めにまとめるよう指示していた。
米国の銃愛好家らでつくるロビー団体、全米ライフル協会(NRA)が乱射事件から子どもたちを守るため、全ての学校に武装した警備員を配置するよう提案したことについて、大統領は「より多くの銃(で武装した警備員)を配置することが唯一の解決策だとの主張には懐疑的だ」とコメント。米国民の大半は学校への銃配備が問題を解決するとは考えていない、との見方を示した。

.
 大半の米国民が「学校への銃配備などで銃器問題を解決できない」と思っていると言うならとっくにアメリカでは銃が廃止されているとは言いませんが戦場で使うような大量殺人ができることを前提の性能を有する銃が市販されているというのはあり得ません。
 ただこの事件が起こる前よりかはアメリカの世論が銃規制に向かっているのだろうがそれでもどこまでいつまでそういう状態でいるかわかりません。
 例えば最近アメリカでは犯罪が減っているので「やっぱり銃を誰でもどこでも持てるおかげで犯罪が減ったのだから銃を規制するという議論自体が間違い」という屁理屈を通り越して世迷言としか言いようがない理論を全米ライフル協会を含め銃肯定派が主張し銃規制派もその理論に騙される結局規制に向かわないことも十分にあり得るし日本も騙されて「日本の銃刀法は廃止だ」ということにはならないでしょうが騙される奴はいますね。
 

 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2013-01-06(Sun) 10:58 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/774-efc37a27




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。