blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
961位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
61位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20130106]
米国民の約7割、一定の規制下で「銃所持認めるべき」=調査

ロイター2012/12/28 14:39

[27日 ロイター] 米コネティカット州で児童20人を含む26人が射殺された事件をめぐって同国では銃規制の是非について議論が沸いているが、27日に公表されたロイター/イプソス調査では、米国人のほぼ7割が、一定の規制のもとで銃器の所持を認めるべきだと回答したことが分かった。
同調査は米国の1477人に対し、今月23─27日にオンラインで実施。その結果、銃の所持には厳しい規制と制限がかけられるべきだとの回答は全体の48%だった。一方、法を守る市民には銃の所持を認め、公共の場で危険にさらされた場合には防衛手段として銃を使用しても良いとする法律を「強く支持する」と答えたのは、全体の69%に上った。
ただし、教会や職場、商業施設に銃器を持ち込んでも良いと回答したのは約4割にとどまった。
銃規制法は表向きには歓迎されているものの、銃所持に関する特定の既得権益を守るための法律も同様に支持されているという現状が、今回の調査では浮き彫りになった。

.
「教会や職場、商業施設に銃器を持ち込んでも良い」と回答した人が半数近くいたことにむしろ驚きです。
 あんな事件が起きたのにです。普通の国なら考えられないし銃社会の国でもそうだし、ましてや日本でそんなことになったらたぶん日本終わりです。
 ぶっちゃけあんな事件が自分の国であったのに「どこにでも銃器を持ち込んでも良い」という思想の人は本当にどこかがおかしいと断言していいと思います。
 朝鮮半島や中国の「火病」というのがあるように「凶器装備依存症」とでもいうような自分たちが何らかの危険な武器で武装していないと安心できないという薬物中毒よりも危険な病にかかっていると断言していいと思います。
 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

関連記事
2013-01-06(Sun) 18:14 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/756-86e4042c




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。