blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
69位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080805]
憎悪犯罪 米教会襲撃9人死傷 白人貧困層のいらだち リベラル派に矛先

7月30日8時0分配信 産経新聞

 【ワシントン=山本秀也】

米南部テネシー州ノックスビルの教会で9人が死傷した銃撃事件が起きたが、米警察当局は28日、リベラル派の集まる教会を狙った「憎悪犯罪(ヘイト・クライム)」との見方を固めた。犯人は失業中の白人男性で、多量の弾薬を準備するなど、大量殺人を計画していた可能性がある。米国景気の低迷が深まるなか、異なる立場の人々にいわれのない憎悪が向けられたかたちだ。
 事件は27日朝に発生、約200人の信者が集まったユニテリアン教会に、ギターケースを抱えた白人男性が乱入し、取り出したショットガンを案内役の男性らに向けて至近距離から次々と発砲した。これまでに男女2人が死亡、負傷した7人のうち、5人は重傷ないし重体という惨劇となった。
 現場で取り押さえられた犯人、ジム・アドキソン容疑者(58)について、28日記者会見したノックスビル市警のオーエン本部長は、「職を得られないいらだちをリベラル派に向けた犯行だ」と犯行の動機を指摘。陸軍を退役後、トラック運転手などしていた容疑者が、提供を受けていた食料補助の削減を福祉事務所から最近通告されていたことも明らかにした。
 教会に乗り付けた車からは、警察に射殺されることを想定した4ページの遺書が見つかったほか、散弾76発を携帯するなど、現場で大量殺人を計画していたことが浮かび上がった。
 舞台となった教会は、ユニテリアン・ユニバーサリストと呼ばれる会派に属する。「三位一体」という原則的なキリスト教の教義を否定するなど、教義や教会運営のうえでリベラルな立場を取ることで知られる。この教会も「同性愛者への支援」を掲げており、こうした教会運営の姿勢が標的となったかたちだ。
 特定の人種や宗教など少数派に対し、差別的な感情から攻撃を加える「憎悪犯罪」は、このところ米国で増加傾向が続いている。連邦捜査局(FBI)が昨年11月に公表した2006年の統計では、全米で前年比7・8%増の7722件に達していた。教会を狙った銃撃事件は、昨年12月にコロラド州デンバーで起きていた。


 なるほど、今回の事件は、今のアメリカの人種問題や、経済の状況の悪化による格差社会といった問題がいろいろ絡んだ事件なのか。
 それにしても、自分の恨みを、全く関係ない少数派の人達にぶつけるのは、どんな理由であれとんでもない。
 この犯人も就職できなかったり、今まで受けていた福祉事務所の援助を減らされたりと、いろいろ苦労していたのだろうが、被害にあった、彼らも、少数派のため、差別や、偏見により、いろいろ苦労しているし、犯人以上に苦労している人もいるはずだ。彼らの中にだって、いろいろと社会に対する不満を持っている人もいることだろう。
 そういう人達に、自分の怒りのはけ口に、暴力を加えると、今度は、暴力を受けたその人達が、多数派に暴力を振るうと言う事が起こる。
 何発も拳で殴られれば、拳で殴り返すのが普通の人間だ。そういうことが、暴力の連鎖につながっていくのだ。
 自分の不満を、無関係の弱い立場の人達にぶつけても何の解決にもならない。
 何でその怒りを、なんで違う奴らにぶつけないのだろう?これでは弱い立場の人達を苦しめている権力者と何も変わらない。
 怒りをぶつけるならば、食料補助の削減を通告した、福祉事務所にむけるべきだったのではなかろうか?
 それにしても今回の事件、職業に関しての不満や、それによる今後の生活の不安から、無差別に自分と無関係の人間を殺した犯行だけに、「秋葉原通り魔事件」に似ている。
 アメリカと同じように、格差社会になりつつある日本でも、その状況を改善しない限り、今後も、秋葉原通り魔事件や、今回のような、全く関係ない弱い立場の少数派の人間に、危害を加える事件が起きるかもしれず、日本には関係ないことだとは思えない。
 事実、アメリカでこういう事件が近年増えていると、このニュースの記事が書いているが、日本でも、「秋葉原通り魔事件」以降、あそこまで酷くはないが、通り魔事件が立て続けに何件かあり、その報道が目立つようになった。これは単なる偶然だろうか?
 「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひく」という言葉があるが、その言葉通りの事が起きているような気がしてならない。
 幸いな事に日本は銃社会ではないため、今回のような事件や、秋葉原通り魔事件のような事件が、相次いで、立て続けに起きる事はないが、それでも年間の犯罪件数が一気に増え、治安が以前より悪くなる事は確実だろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
関連記事
2008-08-05(Tue) 13:15 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/74-1e12b418




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。