blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
68位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20121226]
銃の規制強化巡り“悲劇の町”では意見対立

テレビ朝日系(ANN) 12月22日(土)14時22分配信

 アメリカで児童ら26人が犠牲になった乱射事件を受け、銃の規制強化を求める声が高まるなか、規制に反対する「全米ライフル協会」が異例の会見を開き、「学校の警備を強化すべきだ」と訴えました。
 全米ライフル協会・ラピエール副会長:「銃を持った悪い人間を止める唯一の方法は、良い人間が銃を持つことだ」
 全米ライフル協会は、子どもたちを守るために「すべての学校に武装した警察官を配置するべきだ」と主張しました。退職した警察官や軍人ら高度な銃の訓練を受けた人材は豊富で、活用すれば犯罪者を撃退できるとしています。
 出席者:「全米ライフル協会が子どもたちを殺しているんだ」
 会場では協会を批判する横断幕が二度掲げられ、その都度、会見が中断されました。協会の幹部は、報道陣から何度も大声で質問されましたが、答えることは一切、ありませんでした。
 銃乱射事件があった町の人:「もし教師が銃を持っていれば、あの若者を止めることができただろう」「私は元教師だけど、学校で防犯用の銃を持たせることは良い対策だと思わない」「なぜ軍人でもない一般市民が武器を必要とするか理解できない。冷静にならなければいけない」「銃規制なんて意味ない。銃の問題ではなく、人の問題だと思う」
 銃による事件の再発防止を願う声が高まる一方、銃によって自らを守ろうとする意識も広がっていて、国民の間でも意見は分かれています。.
最終更新:12月22日(土)21時32分


私は銃規制に厳しい兵農分離の国で育ちその文化と歴史に誇りを持っているので、銃社会と(特にアメリカのような特殊な)いうのには嫌悪感を覚える。
 私と同じようにアメリカの国民は国民で自分の国の歴史に誇りを持っている訳で「愛国者」という意味では一致している。
 国民が自分の国を誰からも強制されずに自然に愛せるような国は民主国家である証拠だが同時に自分の国の憲法ないし国の伝統的に根付いた社会のあり方を変えるか変えないかを変えないかを議論する国告訴が民主国家である証だ。「悪い制度はすべてを完全にぶち壊せ」というのは極端すぎるとしても間違ったところがあるなら変えていかないといけないのは事実だ。
 なので、アメリカが民主国家であるなら「銃を規制するかしないか」という議論がこういう事件が起きた後なら当たり前だし今までタブー視してきたほうがおかしいのだ。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村




関連記事
2012-12-26(Wed) 21:31 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/730-db364137




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。