blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
64位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20121222]
「米俳優宅で発砲事件発生」といたずら通報 少年を拘束

CNN.co.jp 12月20日(木)10時24分配信

 米俳優アシュトン・カッチャーさんの自宅で発砲事件があったと偽の通報し、数十人の緊急部隊を出動させたとして、カリフォルニア州南部在住の少年がこのほど拘束された。名前などは公表されていない。
警察によると、少年は10月3日、カリフォルニア州ハリウッドにあるカッチャーさんの自宅に銃や爆発物を持ったグループが侵入し、数人が撃たれたとの偽電話をかけた疑い。緊急部隊が出動したが実際は何事もなく、家の中にいたのは雇い人だけだった。テレビ番組の収録中だったカッチャーさんもあわてて駆けつけた。
少年はその1週間後、若手歌手ジャスティン・ビーバーさんが住む同州カラバサスの家にも同様のいたずらを仕掛けたとされる。ハリウッドの捜査当局と米連邦捜査局(FBI)、ロングビーチ警察が協力して犯人の行方を追っていた。
ハッキング技術を使って偽の通報電話をかけ、特別機動隊(SWAT)などを出動させるいたずらは「スワッティング」と呼ばれる。警察は「緊急部隊や市民を危険にさらす非常に危ない行為だ」と話す。この少年はほかにも複数の事件にかかわった可能性があるという。


それにしても私の通っている大学でも盾やさす股を持った機動隊員が100人近く出動する騒ぎがあったとこありましたね。→(http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-461.html参照)
 後に友人に聞いた話では「いたずらの虚偽通報だった」とか。
 学生部にも聞いてみたら犯人はまだ捕まっていないと言っていましたし、「もし捕まったのならあんな騒ぎを起こして迷惑かけたんだからとっくに公表してますよ」と怒ってましたね。でしょうね。
 それにしてもいったい誰があんなことをしたのか?私が思いあたる奴らは男女計十数名いますがその中で今回の事件の犯人と同じくらいずる賢い奴だというのは間違いなさそうですね。
 そしてその犯人も(私の通っている大学に虚偽通報で迷惑をかけた)またなんかしでかす可能性もないとは言えませんね。そいつがそれがきっかけで逮捕される可能性もね。
 なぜって?もしかしたら今回の犯人のように他にも複数件警察沙汰になるような犯罪を犯している可能性もありますからね。あれくらいのことをした犯人だからそれくらいはやっていても不思議はありません。

 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2012-12-22(Sat) 22:42 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/702-0a72dd2f




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。