blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
73位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20121222]
銃規制強化検討の特別委設置発表~米大統領

日本テレビ系(NNN) 12月20日(木)8時14分配信
 
 小学校で男が銃を乱射し、児童ら26人が死亡した事件を受け、アメリカ・オバマ大統領は、銃規制の強化などを検討する特別委員会を立ち上げることを決めた。
 「銃犯罪が当たり前になることは受け入れられません。大統領としてあらゆる力を使い、あのような悲劇の再発を防ぎます」-先週の銃乱射事件以降、銃規制の強化に取り組む姿勢を示してきたオバマ大統領は19日、銃規制の強化などを検討する特別委員会を立ち上げると発表した。委員会は関係閣僚らで構成され、来月中に具体策をまとめることにしている。
 アメリカでは政府だけでなく、連邦議会でも殺傷能力の高い銃の販売を禁止する法案を提出する動きが出るなど、規制強化に向けた動きが加速している。
 一方で、銃規制の難しさを浮き彫りにする現象も起きている。規制強化を警戒し、銃を購入しようとする人が急増しているという。オバマ大統領自身も「銃を持つ権利が憲法で認められている以上、銃犯罪を完全になくすことはできない」と苦しい胸の内を明かした。
 これまで挫折を繰り返してきたアメリカの銃規制。どの程度効果のある対策を打ち出せるのか、オバマ大統領の指導力が問われる。


 さすがに銃を全面廃止するのが不可能だったり1兆歩ゆずって銃の所持を国民の権利だということで認めたとしてですね。
 「銃を持つ権利が憲法で認められている以上~」といってもふと考えたのですがそれでも憲法を骨抜きにしてしまい銃規制を厳しくするとか、「殺傷能力の高い銃の販売を禁止する」だけじゃなくて「殺傷力の低い弾丸を連続発射できない射程距離が50メートル以内の拳銃しか家以外での所持を認めない」さらに猟銃などを所持する場合は日本の猟銃所持を許可する際の基準くらい審査、手続きを厳しくすればかなり銃犯罪を減らす効果があると思います。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2012-12-22(Sat) 14:40 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/697-9a57b77f




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。