blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
59位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20121222]
11歳男児が小学校に拳銃持ち込む 米国

日本テレビ系(NNN) 12月19日(水)16時24分配信

 銃乱射事件に揺れるアメリカで17日、11歳の男子児童が小学校に拳銃を持ち込み、警察に連行された。
 ロイター通信によると、ユタ州ソルトレークシティーで17日、11歳の男子児童が学校の休み時間中に22口径の拳銃を持ち出し、女子児童を脅したという。
 学校によると、この男子児童は「コネティカット州での事件と同じような大虐殺が自分の学校で起きたら怖いと思って銃を持ってきた」と話している。
銃乱射事件に全米が揺れる中、規制に反対の声を上げてきた「全米ライフル協会」は18日、声明を発表した。声明では「こうしたことが二度と起こらないように、意味のある貢献をする用意がある」と述べ、銃犯罪の防止に向けて何らかの対応を取る考えを示唆している。


 どこでも誰でも銃を所持できるようになるとこういう事件が当たり前に毎日たくさん起きるでしょう。
 アメリカが今よりも危険になるのはこの記事を読んだ中学生以上の年齢の人はバカでない限り理解できると思います。
 私も子どものとき1997年の「神戸児童連続殺傷事件」が起きた後どこでもカッターナイフを持ち歩こうとして親にこっぴどく怒られ、その時は親を(俺が殺されたりいじめられてもいいのか)と恨みましたが、今考えるとずいぶんと恐ろしいことを考えてましたね。
 日本でもし銃の所持がアメリカのように幅広くかつ寛容に容認されないまでも日本刀などの刃物が誰でも簡単にどこでも所持することを容認されたらたぶん日本での殺人事件や犯罪は国民性の違いや平時の社会の状況から考えて何倍にもなるとは思えませんしましてやアメリカのような犯罪大国にはならないでしょうがそれでもやはり殺人を含む犯罪が増えるのは間違いありません。
 しかし、よく全米ライフル協会の様な考えを持たなかったと思いますね。
 今でも彼らの考えには共感できません。
 やはり長年兵農分離の社会で育ち、また、幼児期に時代劇の殺陣シーンを見て「日本って毎日切り合いがあるから怖いなー」と思ったりしたトラウマも多く影響しているのでしょう。
 それにしても私はいまだに理解できないのはなんで西部劇が面白く欧米の老若男女に受けるのでしょう?私は子とものとき見たけれどまったく面白くなかったし今も面白くありません。
 話が単純なのが多いというのがその理由ですかね。
 もしかしたらそういう作品の好みも少なからず影響しているのかもしれません。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2012-12-22(Sat) 14:17 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/695-0f5b3554




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。