blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
73位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20121220]

米大統領、銃規制強化を訴え 乱射の犠牲者を追悼

朝日新聞デジタル 12月17日(月)12時14分配信

 オバマ米大統領は16日、米コネティカット州ニュータウンの小学校で起きた銃乱射事件の犠牲者を追悼するために、ニュータウンで開かれた追悼集会に参加した。オバマ氏は米国内で度重なる銃乱射事件を「これ以上許容できない。これらの悲劇は終わらせなくてはならない。そのために我々は変わらなくてはならない」と語り、銃規制の強化を訴えた。
 オバマ氏は、今回の事件で児童20人が犠牲になったことを踏まえ、「子供たちを気に掛けることは我々の最初の仕事だ。もしそれが正しくできないなら、何事も正しくできない。我々は国家として、その義務を果たしているだろうか。十分果たしていない」と指摘。銃乱射によって多くの犠牲者が出た都市の名前を挙げながら「同様の悲劇を二度と繰り返さないために、大統領の力を使う」と述べた。
 オバマ氏は、銃所持の自由を主張する米国内の勢力を念頭に「大勢の子供たちが犠牲になる事件が毎年のように起きることについて、我々はそれを自由の対価だ、と言えるだろうか」とも語った。(ワシントン=伊藤宏)
.
朝日新聞社


「大勢の子供たちが犠牲になる事件が毎年のように起きることについて、我々はそれを自由の対価だ、と言えるだろうか」→言えるわけがない。当たり前のことです。「大勢の子ども犠牲は何かの対価だ」とする時点で狂っている。
 それは北朝鮮にもアメリカにも言えることです。北朝鮮は「人工衛星」と称する「怪奇飛行物体」を打ち上げるのに自国の子供たちを何年も食べさせていけるだけのお金を使いアメリカは「銃」を含め軍事費に国家予算の半分を使っている。
 こんなことが許されていいはずがないし許してはいけない。
 そもそも軍事費が教育、福祉費より多い国はどこかがおかしいと断言して間違いはない。
 実際そういう国が戦争へと向かっていくのは歴史を見れば明らかじゃんか。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2012-12-20(Thu) 11:50 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/680-a32add90




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。