blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
71位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20121218]

「今日はその日でない」と銃規制議論で米報道官

読売新聞 12月15日(土)18時58分配信



 【ワシントン=白川義和】オバマ米大統領は14日、児童ら26人が死亡したコネティカット州での銃乱射事件を受け、再発防止策の必要性を訴えた。
 事態を受けて、米国内では銃規制論議が再浮上する可能性もある。だが、規制の是非をめぐっては国民世論が二分しており、銃規制反対を掲げる野党・共和党やロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」からの強硬な圧力もあって、規制を進めるのは容易でない。
 大統領は14日、ホワイトハウスで記者団を前に涙ながらに読み上げた声明で、「私たちは政治と関わりなく、このような悲劇を防ぐための意味ある行動を取らねばならない」と強調した。しかし、カーニー大統領報道官は同日の記者会見で、銃規制に関する議論は「いずれあるだろうが、今日はその日ではない」と慎重な姿勢に終始した。
 大統領は7月にコロラド州の映画館で乱射事件があった後も、銃規制で踏み込んだ見解を示さなかった。11月に大統領選を控え、銃規制が選挙の争点になるのを避けたとみられる。
 米国では個人が所持する銃が2億数千万丁に達し、銃による殺人や自殺で年間3万人以上が死亡しているとされる。ホテルなどで行われる銃の展示会「ガン・ショー」では犯罪歴や通院歴のチェックなしに銃を購入でき、犯罪に使われることも多い。
.
最終更新:12月15日(土)23時45分


 大統領報道官は銃規制の議論が「今日がその日ではない」というならいったいいつなんでしょう?その日がいつか私たちに教えてください?
 アメリカで子供が銃乱射事件で100人以上殺された時ですか?もしくはアメリカで大地震が起きてその被災地域が銃を野放しにしたせいでソマリアのような無法地帯になった時ですか?ひょっとしたらアメリカ全域が核戦争か何かで壊滅的な被害を受けて某世紀末アクション漫画のようにアメリカ全土が無法地帯になる時ですか?
 そんなようなことが起きてから銃規制に乗り出しても遅すぎるんですよ。
 ふざけるのもいい加減にしてくださいあなたの子供や大切な人が銃で殺されたり傷ついたら同じことが言えるんですか?言えるならそんな人を政治家にする国だという時点でそんな国は終わりです。
 私はアメリカで史上最悪の銃乱射事件が起きた日に(2007年4月17日)こう思いました(こりゃ銃規制されるかもな)と。
 しかしされなかった。その4年後の2011年の7月には世界で一番犯罪が少ない国で史上最悪の銃乱射事件が起きた。
 その時は(もうどこでも同じような事件が起きてもおかしくないしアメリカでも5年以内にこれと同じような事件やもっと悲惨な事件が起こるな)と。
 そして(今回の事件でさすがにアメリカやほかの銃社会の国も銃規制に乗り出すな。)と考えましたが全然違った。
 そのことで私はますます(アメリカで日本のような銃刀法ができるならその法律を作った最大の功労者はその法律ができるような銃乱射事件を起こした犯人だろう)というまるで某忍者漫画の敵キャラのような考え(5年前からそう考えてました。さすがにその敵キャラのように「全面核戦争が起きればいい」とは当時も今も考えてはいませんが)が正しいものだと確信し、今では世界史上最悪の銃乱射事件どころかチェルノブイリよりひどい原発事故が私が一番大嫌いな国で起こればいい(アメリカでだ)と思ってますね。
 なぜなら話は変わりますが今の日本の原発政策やアメリカの同時多発テロの後の政策を見てると(放射能汚染がもっと進めばいい)とか(こんなことならアメリカ同時多発テロの時にアメリカの原発にも飛行機が突っ込めばよかったそうすれば広島、長崎への核攻撃で被害を受けた人たちの苦しみや痛み恐怖と絶望も分かったしイラク戦争も起きなかったし劣化ウラン弾も使われなかったはずで、北朝鮮だって核兵器を持とうなんて馬鹿げたことをしなかったはずだ)とは思ってしまいます。
ですがそうならなかったからアメリカは今に至っている。その結果の一つが今回の事件だ。
 そして話は変わるが昨日自分が所属しているサークルでも16日の選挙結果について話しているときに「原発を廃止ないし建設を促進するなら放射能汚染でもっと苦しめ」と言ってやりましたしね。皆ビビって絶句して場の空気が凍りつきましたね。
 ですが悪いとも思ってないし謝る気もありませんよ。なんでって?私が謝ったら原発の建設を促進したり稼働し続けることに賛成の人たちが正しいことだということを認めることになるからです。だから誰が何と言おうと謝らないし私が謝るとこ自体が間違っているからです。
 さて、話を戻しますが、実際に前期に記した大惨事が実際に起きたら日本や原発大国はもちろんアメリカでさえ原発を廃炉にしたはずだしそうしないと世界的に孤立し最後は崩壊するという末路をたどっただろう。
 だからアメリカなどの銃社会における銃犯罪の問題に関しても自分たちの国で「ノルウェー銃乱射事件」のような事件やそれよりも最悪の事件が起き手やっとその国の国民は目を覚ます。大惨事になってそれが自分たちの国で起きてやっとだ。
 そうでないと対岸の火事だから遠い国のことだから関係ないとタカをくくっている。
 なので私ははっきり言いいます「銃規制をしないならアメリカと銃社会の国はもっと痛い目に合うべきだ。こんな事件が起きた後も銃規制をしないなら今回の事件で100人以上死ねばよかった。その痛みが後の人々の幸福につながる」と。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2012-12-18(Tue) 04:41 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/665-57c3e5fc




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。