blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
68位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20081103]
三浦元社長が自殺 ロス市警留置場内で

10月12日8時3分配信 産経新聞

 【ロサンゼルス=松尾理也】ロス疑惑銃撃事件で、米自治領サイパンで逮捕され、米ロサンゼルスに移送、勾留(こうりゅう)されていた元会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本で無罪確定=が10日午後10時(日本時間11日午後2時)ごろ、ロス市警本部の留置施設で首をつって自殺した。元社長の死亡で、訴追手続きは停止される見込み。事件から27年、日米の捜査当局を巻き込んだ「ロス疑惑」は、事件発生地で三浦元社長が自殺する衝撃の結末を迎えた。
 関係者によると、三浦元社長は留置施設内で、Tシャツで首をつっており、搬送先の病院で死亡が確認された。三浦元社長は10日にサイパンから移送されたばかりだった。
 弁護人のゲラゴス氏は11日、AP通信に「ショックだ。(三浦元社長の)精神状態は良さそうだった。(法廷)闘争にも前向きだった」と語った。ロス郡当局が司法解剖して死因を調べるという。
 ロス疑惑では、三浦元社長の妻、一美さん=当時(28)=が1981(昭和56)年8月、ロス市内で頭部を殴られて負傷(殴打事件)、同年11月には頭部を銃撃されて重体となり(銃撃事件)、翌年死亡した。三浦元社長は事件後、一美さんにかけられた1億6000万円の保険金を受け取っていた。
 警視庁は昭和60年、殴打事件の殺人未遂容疑で、63年には殺人容疑で三浦元社長らを逮捕。殴打事件では平成10年に実刑が確定したが、銃撃事件では15年、最高裁で無罪が確定した。
 ロス市警は事件から約27年後の今年2月、三浦元社長をサイパンで逮捕し、訴追手続きを進めていた。

 ■ロス市警が会見

 【ロサンゼルス=松尾理也】三浦和義元社長の自殺を受け、ロサンゼルス市警のリック・ジャクソン捜査官ら2人が11日午前9時(日本時間12日午前1時)に会見し、「初期の捜査段階なので詳しいことはわかっていない。独房に収容される際のチェック手続きでは、変わったところはなかった」と説明した。
 また、ジャクソン捜査官らは、自殺を受けて医療スタッフが呼ばれる10分前に三浦元社長の収容された区画への見回りが行われていたことも明らかにした。
 三浦元社長はロス市中心部にあるロス市警本部内の留置区画に収容されていた。同区画では担当者の見回りが20~30分ごとに行われていたという。
                   
 ◇おことわり 米ロス疑惑銃撃事件で産経新聞社は、逮捕された三浦和義容疑者の呼称を「三浦和義元社長」とします。日本で無罪が確定し、自殺によって米国でも刑事責任追及ができなくなったためです。


 まさかこんなことになるとは思はなかった。
 この事件はただでは終わらないだろうと、ロス事件の記事をブログに記載するようになってから思っていたが、これは全くに予想外の結末だ。
 ロス事件の真相はこれで完全に闇の中ということになってしまった。
 ここまで27年間頑張って、ロス事件の捜査を担当していた警察関係者の、三浦元社長の弁護士の、そして何よりも、この事件の本当の真実を知りたい、被害者の遺族の無念と悔しさは計り知れない。
 それにしても、三浦元社長はいつごろから自殺を考えていたのだろうか?
 それは解らないが、自殺の原因としてこの時点で考えられるのは、サイパンで長期間、待遇の厳しい刑務所で拘留されていた事で、精神的に追い詰められ、ロスの刑務所に移されると、またそこの刑務所の待遇が酷かったので、それがさらに疲れきっている精神に追い討ちをかけ、自殺に追い込まれたということだ。
 本当に自殺をする前の人間は、ごく一部の人間を除いて、多くが自殺する本人の意思とは関係なしに、周りに対し、いつもとは違う不自然な行動、態度をとるなど、自殺をする少し前に、何かしらのサインが現れる。
 三浦元社長も、自殺を本気で考えるようになったときから、何かしらの不自然な態度や、行動をとっていたのだろうか?
 だが弁護人のゲラゴス氏は、「三浦元社長の精神状態は良さそうだった。法廷闘争にも前向きだった」と語っているが、もしそうなら、突発的な衝動による自殺だったのか?
 このニュースの記事から考えられる自殺の原因はこの2つだ。
 もしも三浦元社長の死が自殺じゃないとするなら、それ以外に私の考えた仮説は2つある。
 1つ目は、三浦元社長が狂言自殺を図って失敗し、本当に死んでしまったというもので、この説は、三浦元社長が拘留されていたロスの刑務所の待遇が酷いため、遂に耐え切れなくなり、自分に対する待遇を改善してもらうため、あえて危険な賭けにでたというものだ。
 つまり、三浦元社長は、(自分が自殺未遂をして死にかければ、一度無罪が確定したのに、警察が自分をロス事件の犯人と決め付け、酷い扱いをして、ここまで追い詰められたんだと言う事になるだろう、そうすれば、この酷い待遇を改善してくれるはずだ)と思い、自分の担当の弁護士や、支援者などが、「一度無罪が確定した人間が、逮捕されて、ここまで追い込まれたのはどういうことだ、刑務所の待遇は酷いんじゃないか、本当はどういう待遇で扱っているんだ」と疑問を持って抗議し、それが、マスコミにより過熱報道され、警察に疑惑の目が向けられると、警察も、三浦元社長を拘留している刑務所は、「三浦元社長を酷い待遇で扱っていない」と証明するため、こういう待遇でしたと、刑務所の情報を弁護士や裁判所に公開せざる終えなくなるかも知れない・・・・・。
 それにより、もしも刑務所が三浦容疑者を酷い待遇で扱っていないということになったとしても、「取調べの時はどうだったんだ、ここまで追い込まれたんだから、普通にやっていたのか?」と、他にも色々と警察に疑惑をぶつけやすくなり、うまくいけば、「酷い待遇の刑務所に入れられ、精神的に追い詰められたうえ、全く嘘の自白を強制される酷い取調べを受けたため、自白証書は信用できない」と言う事で、証拠が不十分なら、無罪を勝ち取ることもできるかもしれないから、三浦元社長はあえて(リスク高いが、自分の待遇を改善するため、無罪が確定する事を確実にするためにはやるしかない)と思い、狂言自殺を図ったら、失敗して本当に死んでしまったというものだ。
 この説は、刑務所の待遇が酷く、さらに、三浦元社長が本当にロス事件の犯人なら確実で、間違いないだろう。
 なぜか、彼はロス事件の時に足を銃で撃たれ負傷している。この怪我は自分が協力者に足を狙って撃たせたにしろ、自分で足を撃ったにしろ、そう簡単にできるものではない。
 下手をすれば出血多量で死ぬし、もし助かっても、撃たれた足が一生動かなくなったり、撃たれた足を切断しなくてはいけなくなるからだ。
 これだけのリスクを背負っても、大金を手に入れようとする性格なら、自分が無罪になるためなら、死のリスクを犯してでも、それを実行する事により無罪になろうと思い、それをないほうがどうかしている。
 だがこの説は、三浦元社長が、本当にロス事件の犯人だったらという事を前提にしているため、自殺して、刑事責任追及ができなくなった今、正しいのかどうか確かめるすべは無い。
 2つ目は他殺だ。
 実はロス市警の幹部の中に、ロス事件にかかわった人物がいて、そいつが三浦元社長の裁判が始まって、自分がロス事件にかかわっていたという事が発覚する前に、三浦元社長を口封じのため消すべく、彼がいる刑務所の看守に金を渡して三浦元社長を殺害、自殺に見せかけるため、三浦元社長を 殺した看守に、自殺した三浦元社長を自分が発見したように装わせてる・・・・・・・・。
 しかし、後者の説は、推理小説のような話で、まずありえないだろうが、このニュースの記事では、 まだ、「三浦元社長自殺」に関係する情報が少なすぎるため、本当はこれが今回の事件の結末の真相だと断定することは出来ない。
 この記事を載せるころには、報道も殆んどされなくなっているだろうけど、ネットでは、いろんな説が出てきて議論になっているだろう。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2008-11-03(Mon) 14:52 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/54-10abf3dd




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。