blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
63位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120824]

伝説的強盗団の隠れ家が売りに、FBI急襲時の弾痕も

ロイター 8月22日(水)13時42分配信

[オクラワハ(米フロリダ州) 20日 ロイター]米フロリダ州オクラワハで、1935年に連邦捜査局(FBI)が急襲作戦を行った家屋が売りに出されている。家屋は当時、4人の凶悪犯の母親ケイト・バーカー(通称マー・バーカー)の隠れ家として使われており、バーカーは息子の1人と共にFBIとの銃撃戦で死亡した。
2階建ての木造家屋は、100万ドル(約7920万円)以上で売りに出されている。階段などには銃弾の痕が残ったままで、改装が行われたのはキッチンだけだという。
不動産業者は家屋について「1935年のタイムカプセルに入り込んだ感じがする」とし、非常に興味深い物件だと述べた。
バーカーの4人の息子は1920年代から30年代初めにかけて殺人や誘拐、強盗などの犯罪行為を繰り返したとされている。バーカーは連邦政府により「社会の敵」に指名されていた。ただ、バーカーが犯罪の首謀者だったという証拠はほとんど見つかっていない。


「1935年のタイムカプセルに入り込んだ感じがする」というが当時から手つかずで残ってんならそうなるのだろうが、それだけではない何かがあるからそうなのだろう。もしかしてアメリカの新たな心霊スポットになるのか?というより今後なったりして・・・・・・・・・。
 それにしてもそんなヤバすぎる殺人者が住んでいた家なら間違いなくポルターガイスト現象が発生するだろうし、ホラー映画ならマジやばい家だし、そのネタになります。日本だったらまず買う人いませんね。少なくとも私はこの値段の100分の一でも絶対に書いません。なぜならホラー映画ならいの一番に殺されてしまいますし、そうでなくても、マジでやばい例に憑依されてヤバイ事件起こしそうです。絶対この家は人が入るべきじゃありません。買っても絶対にこの家は入るべきじゃありません。この家で24時間カメラ回し続けたら心霊映像とれそうですね。というより絶対とれるはずですよ。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2012-08-24(Fri) 22:07 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/536-df3ed754




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。