blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
55位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120820]
「正当なレイプ」なら妊娠はまれ――米共和党議員が失言認める

CNN.co.jp 8月20日(月)10時25分配信



(CNN) 米共和党のトッド・エイキン下院議員(ミズーリ州)は19日、「『正当なレイプ』が妊娠に結びつくことは滅多にない」とした自らの発言は失言だったと認めた。

エイキン議員は人工妊娠中絶反対の立場で保守層の支持を集め、今年11月の選挙では上院議員選に出馬予定。地元テレビ局のインタビューの中で、強姦事件の被害者の場合は中絶を認めるべきかと尋ねられて反対の意見を示し、「私が医師から聞いた話では、(強姦被害者の)妊娠は極めてまれだ」「もしそれが正当なレイプなら、女性の体にはすべてを拒絶しようとする仕組みがある」と発言した。「正当なレイプ」の定義についての説明はなかった。
リベラル系の団体がこの内容をインターネットに投稿していた。
エイキン議員は19日、「インタビューの中で失言があった。強姦や暴行の被害に遭っている年間何千人という女性に対し、私が抱いている深い同情の念を反映したものではない」とのコメントを発表。ただし強姦被害者の中絶に反対する立場は変わらないと述べ、「罰せられるべきはレイプ犯であって、子どもではない」と強調した。
強姦事件は被害者が被害届を出さない場合も多く、妊娠について正確な統計を取ることは難しい。しかし被害者支援団体の推計によれば、レイプを原因とする妊娠は全体の5%を占める。サウスカロライナ医科大学は1996年の調査で、レイプによる妊娠件数は年間3万2101件に上ると報告していた。


 事実上のレイプ容認発言であり全く持ってすごい理論だ。何をどう考えたらこんな理論が成立しそうなるのか天才じゃない私にはさっぱりわからないし永久にわからないだろう。私はマッカーサー元帥に比べたら無能者だから。要約すると「中絶医と中絶に賛成の奴より性犯罪者のほうが正しい」という事だ。なるほど、さすがに原爆を落としていまだにそれを正しいことだと考えているやつらなだけのことはある。こいつが中絶医やそれに賛成する奴らをどうみているのかはよくわかった。ようするに、私も犯罪者ってことか。私は中絶には賛成だからね。横浜で白人?の変質者に襲われた日以来だよ。こんなにすごいショックと怒りと恐怖を混ぜたような感覚を覚えたのは。私はボケてすべてを忘れてもこの議員の言葉だけは忘れないね。そんなのがあるなら、この議員の親族にそれを犯ってやりたいくらいだよ。その様子を動画配信してやろうか?「正当レイプマニュアル」とかいうお前らにぴったりなハリウッド映画みたいなベタなタイトルでよー。
 ぶっちゃけ言ってこの議員の言った正しいレイプってあれだろ異教徒(キリスト教徒以外の宗教信者への)か白人以外へのレイプだろ。少なくともキリスト教徒が多い国でそれもキリスト教原理主義者の国でキリスト教徒へのレイプを容認する発言なんてしたらそいつその国にいれなくなるし最悪の場合生きたまま殺されてさらし首にでもされそうだもんね。そうではなくてのうのうと生きていてしかも今だに議員続けられんだからそうとしか私には取れないんですけど。もし違うんなら「正当なレイプ」とはどんなものか教えてください。具体的に説明してください。私は童貞なので性犯罪者でもないし、頭と恋愛観がキリスト教徒の人達から言えばおかしいので、「正当なレイプ」というものがどんなものか全く解りません。そういうものがあるなら18禁じゃないポルノとかいうものがある様なものです。面白そうなんであるならぜひ買いたいですね。日本では絶対手に入らないでしょうねそんなエロ本。ヤフオクにでも出せばイカレタ奴が高くで買い取ってくれるでしょう。そしてその面白そうな本をネタに官能小説でも書いてこのブログに載せてやりたいですよ。タイトルは「マザー・フ。。キング・テレサ」にして、内容はアメリカが舞台の18禁じゃない「せいとうなレイプ」及びマニアックなS〇プレイがメインの不可解で難解にして不気味なもので、たぶんホラー小説のようなものになり、そこら辺のホラー小説も真っ青の恐怖に満ちたバッドエンドになるでしょう。私の脳みそをフル回転させても私はキリスト教原理主義者とは結婚どころか友人にさえなれないので、この小説をハッピーエンドにすることは不可能です。しかし残念なことに日本だとどうしてもそんな本があったとしてもいろんな意味で18禁になりますし、そんなの書いたらこのブログは18禁にせざるおえないので残念ながらそれはできませんね。このブログをアダルトサイトにする気は全くないので。もし違うんなら私の言ってることがどこがどう違い何が間違っているのか私は検討もつきません。「正当なレイプ」というものが存在さえしないと考えているためこれ以上は想像ないし、妄想できないし考えられないのです。私はキリスト教のなんらかの聖人の生まれ変わりではないのでそういう奇妙で奇怪な思考はできないのです。それに私の言ってることが完全に間違っていて、そんなものがあっても、日本では銃刀法があり、マリファナを吸うことが犯罪なように「正当なレイプ」でも犯罪になるでしょう。そんなものが日本で容認されるようになったらすごい恐ろしい国になりますね。どうなるかというと、例えていうなら、銃刀法を廃止し、ドラッグ全て使用を容認という様な、犯罪者には天国のような国になるでしょう。犯罪が今より多くなることは間違いないし、最悪の場合アメリカよりも治安が悪くなりますね。私なら神社があるなら別の国に移住しますよ。最近は神道が信仰できて(365日いつでも神社に参拝、お百度参りしていいという条件付きね)、アメリカよりも治安が良く、食にだけでも困らない国なら(社会主義国、中国と北朝鮮、不敬罪のある国、一神教原理主義者の国では絶望的ですねこういう国に住むくらいなら日本にとどまります)どこにでも移住しても永住してもいいと考えるようになってきたし。
 さて、話は切り替わるが、そもそも中絶医は医者の中では特殊であるが医者であることには変わりはなく、犯罪者でもなければ殺人者でもない。
 中絶、中絶医を犯罪者と言うのは、安楽死やそれ専門の医師を犯罪者だと言うのと同じこと。そういう医者がいても度を越した変人ではあるが犯罪者でもないしましてや殺人者でもない。
中絶を殺人で中絶医を犯罪者であり殺人者という狂気じみた発言をする奴らがいるが、私からすればそうつらよも銃を家に置くのが当たり前、酒の席ならどんな無礼も許されると考えている奴ら、子どもがいるのに配偶者が死んだからと言って、その子の意思を尊重しないで再婚する親や、子供がいるのに一度離婚して、再婚する親のが危険だし、「正当なレイプ」という、事実上のレイプ容認発言をしたこの議員や、キリスト教原理主義者のがはるかに危険だ。「もしかしたら過去にそういうことを犯っていたのでは?」と疑われてもおかしくありませんし、もし私が自分の所属しているサークルでこんな発言をした基地外がいたのなら、即、スクールカウンセラーか学生科に飛び込んで「おかしなことを言っている奴がいる、そいつが犯罪を起こすのでは?」と相談しますね。たぶんそのサークルやめるかもしれないし、そいつに私がメチャクチャなことされたらマジでその時点で辞めます(飲酒を強要、無茶苦茶なギャグを強要、度を越した無礼行為、など)。実際に「子供よりも性犯罪者のが信用できる」としか言いようのないことを言ったそこら辺の犯罪者をはるかにしのぐ超基地外で、今回の発言をした議員と同じような奴(http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-469.html を参考に )がいたし、そいつに「お前は犯罪者だ」と疑われ、脅されたこともあるかね。
 それにだ、中絶が悪だというが、知らないし、知っていても気づかないのか敬虔なるキリスト教徒が同じキリスト教徒の真上に偽の太陽を落としたということに。
 私からすればもしもこの世に悪が存在するのなら敬虔なキリスト教徒のこの行為こそ悪そのものであり神々を冒涜する行為ではなかろうか?はっきり言って、旧日本軍の南京虐殺や、 ナチスのユダヤ人皆殺し作戦の足元にも及ばない残虐さであり暴挙であり、人類史上最大にして愛悪の犯罪だ。こんな宗教を信仰ている奴らの狂信ぶりには、神々を信仰するものとしてはいろんな意味で学ぶべきことは多いし、同時に恐ろしさも覚える。これが私がアメリカとキリスト教原理主義者が大嫌いで憎んでいる一番の理由だ。もしも私が同じキリスト教徒で、それもアメリカ人ならこれを知ったら長崎の爆心地で8月9日に自決したのだから。そうでなければ、間違いなく殺人者になっていたに違いない。実際にティモシー・マクベイもチョ・スンヒもデビット・コレシェもキリスト教の何らかの聖人の生まれ変わりであり、事実日本では考えられないような大量殺人者や猟奇殺人者はみんな聖書を読み、死刑囚は多くがキリスト教に帰依する。だから私がキリスト教徒なら5人以上は殺さなかったが、間違いなく1人は殺していた。
 そういう意味では、聖書はポルノや酒、たばこはもちろんのこと、銃よりも危険かもしれないものだから23歳未満閲覧禁止にしたほうがいいし、軍人と警察関係者、公務員以外は聖書を読むのは禁止とすることも検討すべきでは。
 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2012-08-20(Mon) 12:34 アメリカの政治 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/519-60d0bcf8




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。