blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
59位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120916]
私は稲荷神に守られていてしかもワシントン州には神社がある。(ほかにも根拠あり)


 私は今年までアメリカに行ったらもしかしたら犯罪に巻き込まれて殺されるのではないか?と思っていたが、しかしそんなことは、ありえないと解った。なぜなら私は稲荷神に守られててしかもワシントン州には神社がある死日本人も大勢いる。
なので日本人ならでわの堅実にして、堅牢友和(けんろうゆうわ)の心を忘れなければ間違いなく大丈夫です。ニューヨーク州やその他治安の悪い州なら命の保証はできませんが大丈夫です。神々の力を過信しすぎていないから大丈夫です。神々にだってできることとできないことがあるのはわかっています。それでも、親衛隊に守られているよりは安心できます。人は裏切っても神々は裏切りませんから。(イタズラと悪ふざけはしますよ。)
 しかし幾ら神々に守られていても早死にするときはします。ジャンヌ・ダルクやキリスト教の聖人で神がかっていた人でも早死にした人はいっぱいいます。ティモシー・マクベイもチョ・スンヒもデビット・コレシェもキリスト教の何らかの聖人の生まれ変わりで神がかっていましたが皆若くで生涯を閉じました。
 ついでに言うと自分もしも私が架空の人物なら私はすで死んでいるでしょう。フィクションならです。私はよく自分の所属さているサークルでは「お前映画だと一番最初に死ぬよね」と言われていますし、自分でも、「確かにフィクションなら100回は死んでる」と自覚してますし、フィクションなら前半で主人公かその仲間にボコボコにされる悪役か、ひどく言えばやられキャラみたいな顔をしているので(来年自分のブログに素顔公開します絶対です、顔に大やけどしても公開します)、それが理由でよく幼いころからいじめを受けていました。本当に死んでいました。人体が自然発火してました。あそこから自然発火してました。それだけのギャグをやり続けているからです。(我が国の法的には何ら問題ありませんが仏教徒やキリスト教徒にとっては重大犯罪に等しい行為をです。内容はこのブログには書かないし書けません。)
 しかし現実は違います。もしそれだけで人の生き死にがフラグで決まるなら人生はなんとつまらないゲームでしょう。駄作のギャルゲー以下です。
そんなんですべてが決まるならすべてが終わりで人類は100回は滅亡してるし日本人は全員万死しています。
 さらに現実は小説より奇なりです。嘘だと思うなら(ハンス・ウルリッヒ・ルーデル)で検索してみなさい。私の所属しているサークルの友人は彼の生まれ変わりですから。もう彼に関してはそういわざるを得ません。彼戦国時代なら大名になっていました(日本人ですよ念のため)
フラグは立てるためではなくへし折るためにあるのです。それが私の座右の銘であり家訓にします。
 長くなりましたがはっきり言っておく、一神教の神に祈るな、運命は変えられると信じろ、キリストの神を信仰しても山しか動かせないが真の信仰は神々をも動かす(動かすだけです超えられませんよ念のため)、聖書は読むためのものじゃない破くためのもんだ。だから私の尊敬している音楽家はそれを破いたんだぜ皆の前でそして今でも生きてて歌ってる。キリスト教徒の罵声を浴びながら「世界最大の問題児」とまで罵られて。
 私は本当の神々を憎んだこともあったし今でも大勢の人が信じている神は大嫌いだ。 嘘だと思うなら次のクリスマスに神社でお百度参りしてやるよ。
それに私は他人を疑わない。どんだけ人を疑うことがひどいかわかっているのか
そんなに他人が信じられないなら自爆しろ。
そして宗教も信じるな、他人を疑うことを神々は望んでいないし、他人を疑う奴が信じる神など偽物だし存在さえしない。
だから私は存在さえしない神の奴隷ではない。
他人を疑わないのだから、友人や神々は他人以上に信じているしでそれなのに見捨てるはずもない。
それに私は酒飲まない、タバコ吸わない、ウ二食べない、アワビ食べない、鯛(たい)食べない、ウナギ食べない、チョコ食べない、ケーキ食べない、結婚をする人以外とはセ。○○しない、異教徒と恋愛しない、異教徒と結婚しない、どんなことがあっても異教徒の宗教施設に助けを求めない、ギャンブルしないという英雄か魔法使い予備軍のような願掛けをしてますし。もちろん願い事は他人のためにしていますよ「福島の原発事故がこれ以上酷くなりませんように」 ていうね。
なぜそんな願掛けをするようになったのかというと、私は神道信者でありながら、部長が私を気に食わないというだけで、私が泣いたというだけで(つまり皇族が死んだときに泣いたら除名処分という理論も成り立ちます。こいつら全員内乱罪及び外患誘致罪破防法違反の予備軍です)入って半月でサークルを除名処分にされたので(今のサークルではないですよ)、やけくそになり、その日の昼に、大学の食堂で、神道信者が滅べばいいというような発言をしました。(実際は全面核戦争が起こればいいそうすればみんなが平等になるという発言です)
神道信者の資格を無くしたからだ。自分の恐れに向き合うことを恐れているからだ。
 こういうことも言ったからだ「こんなことになるならあの地震で日本中の原発が爆発すればよかった」と。こんなことをいう私なら、異教徒や社会主義者により大金や保身のために魂を売り渡したに違いない。
 事実誰でもその気になればたったの1人で日本の首都機能をマヒさせることができるからだ。しかし、誰もやらない。なぜか、良心があるからだけでは説明できないしやる必要がないからだ。
 しかし私ならこんなことを言ったのだから、イカレタ奴に大金を握らされただけでそういうことをするに違いない。
 そしてそういう発言をした翌日には、神棚と破魔の矢とお守りを買った神社に帰しに行った。
最近気づいたことですが人は事実上は何度か死ぬんです。余命わずかの宣告は事実上の死であり、忘れ去られたら死です。戒律を破ったら死だといっても言い過ぎではありません。
その時私がもしも異教徒に改宗しているか社会主義者に心変わりしていたら事実上は私の死でした。
私はこの時死よりも自分自身が怖かった。自分の恐れに向き合うことは今でも怖い。もしもこういう精神状態の時に異教徒や社会主義者による誘惑ないし、そそのかしがあったら、簡単にマインドコントロールされていたに違いないからだ。
この時まで私は愛国者たるつもりであり神道信者たるつもりであったがしかしこうも簡単に邪神に魂を売り渡そうとしたのだ。
この日以来からだ。毎日神社に参拝し、仏滅の日にお百度参りをし(毎回じゃないよ)願掛けを4つから13個に増やしたのは。
しかしこれでもマインドコントロールされると恐れている。私は他人を疑わないからだ。だから、天才にはマインドコントロールされる。私は天才ではないですが、頭がよく(講義を受けている授業の教授にも頭いいねと言われました)、まともではないしゆえに基地外です。
基地外の天才なんて歴史上いくらでもいます。
イカレタ奴がノーベル何とか生撮っている例もあります。
ヒトラーとその取り巻き共は全員IQ150以上の天才ですが、無謀な侵略戦争を仕掛け世界中に迷惑をかけた上自分の国を完全に破壊しました。さらに天才がそうでない理屈倒れのアーナンダの生まれ変わりに騙されたこともあるのだから(オウム真理教の幹部達を参照に)騙されるに決まっている。私がIQ300の天才でも(私は105です。)性格の関係上騙されるに違いない。だから私は天罰を受けるべきなのだ。だから私は天罰を恐れていない。そう思い、某神社に自分自身への天罰を祈願しに行く決心をして、その翌日に入った。そして、その神社で、↓
私は今日自分自身への天罰を祈願しにこの神社に来た。
私は神道信者でありながら、やけくそになり、大学の食堂で、神道信者が滅べばいいというような発言をしたからだ。全面核戦争が起こればいいといったからだ。
もしもこういう精神状態の時に異教徒や社会主義者による誘惑ないし、そそのかしがあったら、簡単にマインドコントロールされていたに違いないからだ。
この時まで私は願掛けを4つもしたり、クリスマスやバレンタインデーの日に神社に行くよき神道信者たるつもりであったがしかしこうも簡単に邪神に魂を売り渡そうとしたのだ。 私はその日以来神道信者の資格を無くした。
 こういうことも言ったからだ「こんなことになるならあの地震で日本中の原発が爆発すればよかった」と。こんなことをいう私なら、異教徒や社会主義者により大金や保身のために魂を売り渡したに違いない。
私はこんなことを言ったのだから、イカレタ奴に大金を握らされただけでそういうことをするに違いないし、邪神、唯一神という名の悪魔が私にキリスト教に改宗すればお前は助けてやるとかほざいたら私は改宗するに違いない。私は内乱罪、破防法、大量殺人者予備軍だからだ。
その悪魔に魂を保身のために自らの欲望のために売り渡しうる私は天罰を受けるべきなのだ。 だから私は自身へのいかなる天罰も恐れていない。喜んで受ける。天皇陛下万歳。神道信者、神国日本に栄光あれ。
 
という声明を読み上げたら、直後にその神社で突然雨が降ったし(すぐやんだが)、その神社の宮司さんが「そんなに自分を責める必要はないし、あなたはもう自分を罰している」といってくれた。
 なので私は天罰を受ける必要はないし、神々に守られているに違いないのだ。(でも願掛け一つでも破ったら天罰は免れないし全部破ったら確実にくたばります。)
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
 願掛け一つ増やしました

 天皇陛下、神道信者の皆さん
自分は去る去年の卯月二十四日神道信者でありながら事実上(本文参照)のような大罪を犯し、朝鮮民主主義人民共和国の事実上の「ミサイルが成功してしまったら自らの性器の先に根性焼きをする」と言う約束を友としながら結局はしないという(http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-639.html参照)嘘をつき愛国者達の顔に泥を塗りました。
こんな罪人の私は近々日本国に来るであろう大いなる災いのさいに皇居、神社などの神聖な場所に避難する資格は無いしあったとしてもそうすることで自らの罪は増すばかり。
なので自分はもう今後いかなる災害があっても皇居、神社などの神聖な場所に避難しないと新たに願掛けを増やします。
そうしなければ私はまた同じ過ち、それ以上の過ちを繰り返すに違いありません。
最後に自分のこの伝言が遺言になるかもしれません。
自分が明日、今年中に大いなる災いか神神による物でも悪魔による物でもない超壮大なる第三の力により死ぬも知れない。
だからこそ自分は本当の事をこうして伝言に記すことができて本当によかった。
英霊達、殉教者達は多くが本当の事を言えずに死んで言ったのだから。

2013年1月1日
関連記事
2012-09-16(Sun) 23:00 著者は思う | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/476-425880e5




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。