blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
57位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120130]

USフロントラインのニュース記事によると、 カリフォルニア州ランカスター市で、鳥のさえずりが犯罪減少に一役買っているかも知れない。R・レックス・パリス市長は10カ月前から、鳥のさえずりの録音(英国製)を、市内中心部のランカスター大通り(0.5マイル区間)に取り付けた70個以上のスピーカーを通して1日5時間流している。 その結果「住民が機嫌良くなり、住み良い場所になった」と自賛するパリス市長は、
鳥のさえずりが犯罪減らす?



自分は大学で「犯罪社会学」という授業や「地域福祉論」という授業をとっているが、その授業では、先進国では都会よりも田舎のほうが犯罪が少なく、またアメリカでは、都市の中心部ほど犯罪が多く、郊外ほど犯罪が少ないのだということを教えられた。
 なので、自分の仮設としては、小鳥のさえずりが犯罪を減らす効果があるというのではなく、小鳥のさえずりという田舎的、自然的なものがあるから、アメリカの都市の中心部ののような場所場所でも犯罪が減ったのではないだろうか。
 このように、都会にも、田舎、自然を連想させ、人の心をリラックスさせるようなものがあればそれで犯罪が減るのではないだろうか。
 また自分は来年度「犯罪心理学」という授業もとる予定なので、その授業のレポートなどに役に立ちそうな興味深いニュースだ。
 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2012-01-30(Mon) 23:20 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/378-dcb8799c




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。