blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
69位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110924]
大統領の選挙事務所に発砲=空気銃か、けが人なし―米ロス

時事通信 9月24日(土)8時35分配信

 【ロサンゼルス時事】

米ロサンゼルス市内で22日、オバマ大統領の選挙事務所の入り口に向けて何者かが発砲し、窓ガラスが粉々になる騒ぎがあった。けが人などはいない。大統領は26日にロス入りし、政治資金を目的にしたパーティーを開く予定になっている。
 同市警によると、現場で見つかった散弾から高性能の空気銃が使用されたとみられる。物音を聞いたスタッフが入り口に駆け付けると、複数の窓とドアのガラスが壊されていた。犯人は立ち去った後だったという。 


 今回の事件は明らかにオバマ政権への脅迫だ。
 大統領の選挙事務所なのに、防犯カメラやセキュリティーはなかったのか?今回は空気銃だったが、本物の銃で発砲される可能性も高い。
  それにしても今回の事件、パレスチナが独立国になる申請をした日に起きたので、そのことと何か関係があるのだろうか?私は単なる偶然ではないような気がする。
 もしかしたら、犯人は中東系の移民か、もしくは、中東系の移民を貶めようとしている人がやったのかどちらかだろう。
 ただこれだけは言えるのは、中東情勢が解決しないで、アメリカやその同盟国との対立が続く限り、オバマ大統領が暗殺されることや、アメリカで再びテロが起きることも現実味を帯びてくるし、いずれは起きるということだ。
 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2011-09-24(Sat) 22:36 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/361-055759ae




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。