blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
64位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110902]
メーカーの倉庫から大量の銃が行方不明か 米国

CNN.co.jp 9月2日(金)13時21分配信

ワシントン(CNN) 米国の銃規制を求める民間団体、銃暴力防止ブレイディ・センターが1日に発表した調査報告書によれば、米銃器メーカーの倉庫から「合法的に販売された記録なしに」姿を消した銃の数は2009年以降、1万6485丁に上ることが判明した。
同センターのヘニガン所長代行は声明で、「銃メーカーが、毎年数千丁の銃の行方を見失うほど公共の安全に無頓着だったとは衝撃だ」と述べている。
報告書によれば、一部の銃にはシリアルナンバーがつけられていない可能性もあるという。また、こうした銃は入手経路をたどりにくいことから犯罪に使われることが多いと見られる。
この報告書は先月、業界向けに発表されたアルコール・たばこ・火器および爆発物取締局(ATF)のデータを元に作成された。ただしどのメーカーで「紛失」が起きたかについては言及されていない。
ATFの統計によれば、米国では2008年に4487のメーカーによって500万丁を超える銃が作られたという。



 紛失している銃の中には犯罪に使われているやつも当然あるのだろうが、いったいどんな種類の銃が、どんな危険な銃が行方不明になったのか。
 当然、民間では禁止になっいる様な銃まで行方不明になってもいるのだろう。十分にありうるな。
 それにしても今回の驚くべき事件もそうだが、アメリカは、銃社会で、公共授業よりも軍事にお金を費やしているということで、すでに公共の安全に無頓着だと思う。この国のその様な問題はほかにも多数あるが・・・。
 そもそも自国で作っている銃の管理もできないような国で、どのようにして市民の安全が守れるのだろうか?これではいつ大規模なテロや、大量殺人がこの国では、いつどこで起きてもおかしくないということを、世界中に証明したようなものだし、実際に同時多発テロの後、大規模なテロがこの国で起きていないのが奇跡のようなものだな。
  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2011-09-02(Fri) 20:38 アメリカの銃器問題 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/359-c007492f




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。