blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
69位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110610]
説明するのも嫌だ つらい過去を思い出すから ではどうするか? 
 
 予備校や、特に大学ではフリースクールってどんなところかと聞かれる、どう答えたらいいのだろう?答えずらいし、どう答えればいいのか私自身まだ整理がつかない。というよりついているが、まだ納得していないところもある。
 私からすれば「いつ死傷者が多数出る銃乱射事件が起きてもおかしく場所」と答えたいが、そんなことを初対面の人にいったら誰でも、(こいつは危ないやつだ)と思うだろうし、実際に「フリースクールってどんなところ」ということを、私がフリースクールに通っていたという話を、講師の先生に話していたのを聞いてしまった人に、しつこく聞かれ、さらに、あまりに疲れていたし、早く帰りたかったし、フリースクールについて思い出すのも嫌だったので、前期のように答えたこともあり、その結果そいつは私に近づかなくなった。
 また、「私にとってフリースクールとはいつ人類史上最悪な銃乱射事件が起きてもおかしくない場所で、そういうところに通っていた」と、さらに過激なことをあろうことか、予備校の校長に言ってしまい、幸いにも、いろんな生徒の担任をしたことがある人なので、一応フリースクールについての知識はあるため、「フリースクールを批判するのはいいが、敵視するのはよくないし、酷くいいすぎだ」と注意された。
 そのため私は、予備校の私の担任に相談して、「フリースクールとはどんなところか」とか、そこで私に過去何があったのかということは、親友や、結婚を前提に好き合っている恋人にしか話さないということを提案されたので、そうしようと決めたし、その日から今日まで一応はそうしている。
 なので、フリースクールについて何か聞かれても殆んどの人には「通っている時にいやなことがあったから、話したくない」でとおし、話さないでいる。
 しかし、校長はわかっていない。私が通っていたフリースクールは、アメリカのあるフリースクールの教育方針を参考にして、実際に「USOニュース」に書いてある「米国フリースクール銃乱射事件」のヘボイような事件は、実際に私の通っているフリースクールで起きたし、私自身が犯人のモデルであり、事件の現場モ通っていたフリースクールがモデルだし、「米国フリースクール銃乱射事件」は、頭の悪いクズやろうなら、妄想と現実の区別のつかない無能者の産物と思うだろうが、しかし私は想像妊娠で生まれたわけでも、フィクションの架空の人物ではなく実在する1人の人間なのだ。もちろん校長は、私が 「米国フリースクール銃乱射事件」のような架空のニュース、事実上のノンフィクションを私が創作したのは、私がフリースクールであったことを聴いたので一応は理解してくれたが、しかし、それを、フリースクールや、それを支持している人へのブログ、掲示板にコピーして書き込んでいるのは理解してくれなかった。私は受験生だったなのに、そんなことをしているのが問題なのはわかるが・・・・。
 それにしても、私は、実際に在学中に「米国フリースクール銃乱射事件」のような事件が起きたら、冷静に行動できるだろうか?
 私は実際に衝撃的なことが起きたら即座にそのことの感想を友人には言ってしまうので、「最近もウサマ・ビンラディンが米軍の作戦で殺害された」というニュースについて私は、所属しているサークルの友人に、そのサークルの部室内で「自分はサマ・ビンラディン殺害作戦は、米軍史上最も無意味かつ無益な作戦であり、戦略的にも戦術的にもなんら価値がないと思う」などと、もしも、イスラエル、ニューヨークやアメリカの白人の多い町で発言したら、生きたまま火あぶりか、逆さ刷りにされてのこぎりで切られ殺されるような過激な発言をしてしまい、友人に「自分も君と同じ意見だけれど、イスラエルや、アメリカでは論外だし、皆がいるところでは言わない方がいい」と釘を刺されてしまった。
 けれども、私は、自分がおかしいと思うことはおかしいといいたいし、言おうと思うので、「米国フリースクール銃乱射事件」のような事件が起きたら、冷静にかつ、過激にならずに、穏やかに、フリースクールに批判的な自身の意見を言うし、ほかのことでも、ちゃんと冷静にかつ落ち着いて、穏やかに自分の意見を言おうと思うし、自分の意見をしっかりという人を嫌がるサークルや、部活はすぐに辞めようと思うし、そういう人とは距離を置いていくし、自分自身もそうならないようにしようと思う。
 実際に、過去に嫌いなやつに自分の意見を言われたときに聞きたがらなかったり、自分の意見を完全に否定するような意見を言われたときは、その人の話を聞こうとしなかったことがあったから。
 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2011-06-10(Fri) 13:06 著者は思う | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/332-d9a9ad52




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。