blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1057位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
66位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20091110]
アルカイダ支援者との関連捜査=米基地乱射容疑者-Wポスト紙

11月9日15時40分配信 時事通信

 【ワシントン時事】9日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、捜査当局がテキサス州フォートフッド陸軍基地で起きた乱射事件のニダル・マリク・ハサン容疑者と、国際テロ組織アルカイダの支援者で米国生まれのイスラム教導師との関連を調べていると報じた。
 同容疑者は、同時テロが起きた2001年にアルカイダ支援者であるアンワル・アウラキ師が説教を行っていたモスク(イスラム礼拝所)に通っていたという。また、パソコンの解析結果から、同容疑者がイスラム過激派思想を支持するウェブサイトにアクセスしていたことも分かった。


 犯人が、同時多発テロや、イラク、アフガニスタンの戦争、イスラム過激派思想を支持するウェブサイトなどに何らかの影響を受けたのは間違いないが、やはり、この事件は周到に準備されたテロで、首謀者、共犯者がいるのだろうか?アルカイダの支援者と関わりがあった以上、イスラム過激派の犯行声明などが出てなくても、「テロではない」と簡単には断定できないだろう。
 この事件が起きる一週間前に、アメリカ国内のイスラム系武装組織摘発が警察に摘発され、メンバーの一部が逃走するという事件が起きたので、今回の事件はその事件と何か関係があるのだろうか? 
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2009-11-10(Tue) 12:38 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/198-5016ad3f




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。