blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
52位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090507]
顔面移植の女性が訴え=米

5月7日10時20分配信 時事通信


20090507-00000002-jijp-int-view-000.jpg
散弾銃で負傷後、米国初の顔面移植手術を受けたコニー・カルプさん。手術先の病院で記者団の前に姿を見せ、容姿の違いによる差別をやめるよう訴えた(5日、病院提供)

 「顔面移植手術」まるで、SF映画の世界の手術だ。
 どんなものかと、ネットで調べてみて驚いたのだが、簡単にまとめると、この手術は、2005年に始めてフランスで行われ、脳死直後の人の、顔面の皮膚組織、筋肉、動脈と静脈を切除して、患者の顔に移植するという。
 まさに、SFの世界で、医学もここまで進歩したのかと舌を巻くばかりだ。
 しかし、他の移植患者同様、移植組織に対する拒絶反応を抑制するための薬を摂取しなければなかったり、移植された血管内で血が凝固したり、摂取している薬の副作用によって患者が発癌する可能性も高くなるという危険性もあるなど、倫理的問題点も多いというのだ。
 なので、顔面移植に成功して、退院できても、移植を受けた人は、移植後の後遺症、副作用との闘秒生活で、自分のことだけで精一杯なはずだが、この女性は、されに容姿差別との戦いにも身を投じるというのだから、その苦しみ、苦労は、大手術や、大病を体験したことのない私には、想像しづらいし、その想像も筆舌しがたい。
 そして、私は、何年か前は、人を見た目で判断してしまう人間だったし、そういうことをしていたので、今改めて反省しなければいけないと思った。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

 
関連記事
2009-05-07(Thu) 19:54 アメリカの銃器問題 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/171-b0f6c038




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。