blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
961位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
61位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090425]
尾崎豊のま~わ行の曲が無料で聞けて、歌詞もついているよ
 
 この記事には、尾崎豊のら~わ行の曲が設置してあり、無料で聴けて、その曲の歌詞もついています。


ら行

LIFE

歌詞:時を削る部屋で 心を溶かした
渇いていたけれど TVと話せた
受話器越しの彼女を 抱きしめ泣いた
これが現実なら 僕は何を奪い
奪われるのだろう もう理解(わか)らない

答などなくていい その理由(わけ)は
誰も皆 安らぎの始まりに 生きること

君を信じてみた 夢をみるために
耳をすましてみた 嘘を消すために
不安の上に君を 重ねて抱いた
意味をなくした僕の思い かき消し
僕に背負わせる愛 その罪を

裁くのが君という 神ならば
何を捨て何のため 愛すのが 生きること

答などなくていい その理由(わけ)は
誰も皆 安らぎの始まりに 生きること
生きること…… 生きること……



LOVE WAY

歌詞:ひどく煙たい朝に目覚めると俺は
何時しか何かに心が殺されそうだ
俺を捕らえる 不可能な夢 偽善に染まる
答えはすぐに打ち消されて矛盾になる
Love Way Love Way
静寂の中の響きに体休み無く
心の傷みを蹴飛ばしながら暮らしてる
Love Way Love Way
貧しさの憧れに 狂い出した太陽が
欲望の名を借りて何処までも果てし無い

Love Way 言葉も感じるままにやがて意味を変える
Love Way 真実なんてそれは共同条理の原理の嘘
Love Way 生きる為に与えられてきたもの全ては
戦い 争い 奪って愛し合う Love Way

全てのものが置き換えられた幻想の中で
犯してしまっている気付けない過ちに
清らかに安らかに生まれて来るもの
全ての存在は罪を背負わされるだろう
Love Way Love Way
生きる為だけの愛ならば安らかに
祈り続けても心は脆く崩されていく
Love Way Love Way
真夜中の街並みに 狂いだした太陽が
欲望の形を変えて 素肌から心を奪ってく

Love Way 何ひとつ確かなものなどないと叫ぶ
Love Way 足りないものがあるそれが俺の心
Love Way 満たされないものがあるそれが人の心
押されて 流され 愛は計られる Love Way

何時も何かが違う 生きて行くだけの為に
こんなに犯した罪を 誰も背負いきれない

Love Way 何かに裁かれている様な気がする
Love Way 何かが全てを罪に陥れていく様だ
Love Way 何かを償う事すら出来ないとしても
Love Way 生きる為に愛し合う事は出来るだろうよ

欲望の暗闇に 狂い出した太陽が
この狂った街の中で 慰安に身を隠す人々を照らし出してる

Love Way 心と体を支えている炎の欲望
Love Way 全ての終りを感じてしまう時にさえ俺は
Love Way 生きる為に汚れていく全てが愛しい
人間なんて愛に跪く Love Way



RED SHOES STORY

歌詞:昔の事なんかもう忘れちまいたいよ
これでも昔は随分気取ってたのさ
慰めた女 慰められた男 酔いどれて演じては
逃れようもない様な ダンスに明け暮れて
行き着けの店には毎晩顔出してさ
くどかれたりくどいたり 何時もの曲に合わせてさ
でも本当は酔ってるから顔もはっきり覚えちゃいねぇ
夢心地 幻 夢中で愛してた
自慢にもならねえのによ
朝日はアスファルトに寝ころぶ俺をつつきながら
ベットに辿り着く俺は旅に出る夢を見てた

儲け合ったやつらとも今じゃ遠い縁になってさ
色々覚えたよ 上手くはめられたのは誰
ヤキが回ったぜ おまえも俺も
どうなって行くのか どうすりゃいいのか
ああ 用心にこした事はねぇ
もう誰も信じやしないと よくある事さ
あんたも同じ痛みを背負ってたってね 結局はビジネスさ
あるところじゃ子供騙し 嘘だけの言葉に
誠実に答えても 互いに疲れちまうのさ
なぁ 俺の置き忘れてきたギターはまだあるかい
返してくれねぇかい もう貸し借りはねぇぜ

気をつけた方がいいぜ若者よ
負い目を背負って生きてくなんてまっぴらだぜ
上手い話なんてあるもんじゃないさ
誰もかれも責任逃れ 知り尽くした顔して
弱みに付け込んで笑ってら笑ってら
頭じゃ分かってる事も体が付いてかなくてよ
きらびやかな夜の街にのこのこと出かけて
朝になればうらぶれた 裏通りの街の被害者
だけど俺は知ってるぜ 次の仕事に間に合うまでの
寂しいゲームだと

心の傷アルコールで癒して 何処から何処まで行けばいい
愛しいおまえ 受け止めるまで この旅は続くのさ

Lai la lai la la la la la....



ロザーナ

歌詞:心傷む理由のそのひとつひとつを 何度も噛み締めてみたけれど
おまえは弱さを憎む様になり 優しさの意味さえも忘れていた
辛く激しく受け止めたこの愛や 見知らぬ人々の戸惑いの中で
答えを持てずにただ打ち消し合うだけの
長い日々を経ても誰も語り尽くせやしない
ロザーナまだ俺の知らぬおまえの心の優しさの中へ
手を引き寄せて抱きしめておくれよ
ロザーナ嘘で取り繕う暮らしに涙だけが
二人を優しくさせていたはずなのに
ロザーナ


さよならを言おうと何度も試したけれど 愛はまるでシーソーげーむの様に
おまえを愛してそして憎んで 二人の悲しみさえ汚れていった
思い出さぬ様に手紙も燃やして 思い浮かべぬ様に夢すら消して
費やした二人の時間と同じだけ
忘れるための涙を二人はこぼすのだろう
ロザーナ 二人が犯した罪の償いの前に
なんて二人は勝手に生きてきたのだろう
ロザーナ 触れ合うこと出来なかった優しさの意味
これから別々に探すのか
ロザーナ


ロザーナ 二人は特別変わってた訳じゃないから
いつか同じ過ちから解き放たれよう
ロザーナ 新しいくらしみつけることできたなら
互いは互いのままでいれるだろうか
ロザーナ



路上のルール

歌詞:洗いざらいを捨てちまって 何もかもはじめから
やり直すつもりだったと 街では夢が wow ーーー
もう どれくらい流れたろう 今じゃ本当の自分
捜すたび 調和の中で ほら こんがらがってる

互い見すかした笑いの中で 言訳のつくものだけを
すり替える夜 瞬きの中に 何もかも消えちまう

街の明りの下では 誰もが目を閉じ 闇さまよってる
あくせく流す汗と 音楽だけは 止むことがなかった
今夜もともる街の明りに 俺は自分のため息に
微笑み おまえの笑顔を 捜している yeah!

傷をなめあう ハイエナの道の脇で 転がって
いったい俺は 何を主張し かかげるのか wow ーーー
もう自分では 愚かさにすら気付き 諭す事もなく
欲に意地はりあうことから 降りられない

疲れにむくんだ 顔で笑ってみせる おまえ抱きしめるには
互い失ってしまうものの方が 多いみたいだけれど

街の明りの下では 誰もが目を閉じ 闇さまよってる
あくせく流す汗と 音楽だけは 止むことがなかった
今夜もともる街の明りに 俺は自分のため息に
微笑み おまえの笑顔を 捜している

河のほとりに とり残された俺は 街の明かりを
見つめてた 思い出が俺の心を 縛るんだ wow ーーー
月にくるまり 闇に吠え 償いが俺を
とらえて縛る そいつに向かって歌った

俺がはいつくばるのを待ってる 全ての勝敗のために
星はやさしく 風に吹かれて 俺は少しだけ笑った

街の明りの下では 誰もが目を閉じ 闇さまよってる
あくせく流す汗と 音楽だけは 止むことがなかった
今夜もともる街の明りに 俺は自分のため息に
微笑み おまえの笑顔を 捜している

おまえの笑顔を 捜している



LONELY ROSE

歌詞:一晩中僕らは 恋のゲームに酔いしれて
次の朝には甘いコーヒーで目を覚ます
ねぇ覚えているかい 昨夜の約束
そうだね今夜また君に会えそうさ
過ぎ行くままに 見つめていると 息も止まりそうさ 小さな嘘を
許し合おうか 何処かに捨ててしまおうか
雨の日は二人で 雨音に歌わせた
今夜また何処かで 安らかに夢見るの

グラスににじんだ小さな涙を飲み干して
二人の夜には甘い歌を分け合うように
ねぇ優しさだけじゃ二人を包めないから
信じているとだけ答えてよ
自由になれた 心はまるで 踊り疲れた天使の口づけのような寂しさ
分かり合えるまで 強く抱きしめていようか
雨の日は二人で 雨音に歌わせた
雨音に打たれて 安らかに夢見るの

ときめく胸の奥には 何時もおきまりの寂しさまじりの笑顔
そんな無口な笑顔を見つめると 静かに時が流れてく
君を抱きしめたいよ 柔らかな温もりに触れながら
くちづけたいよ 心を包んで離さない
過ぎ去った日々 何時までも思い出さないで
雨の日は二人で 雨音に歌わせた
今夜また何処かで 安らかに夢見るの
雨の日は二人で 雨音に歌わせた
雨音に打たれて 安らかに夢見るの





わ行

理由

歌詞:さみしさは 誰も隠せない
君のやさしさの 嘘が繰り返している
だまされてる 訳じゃない
生活の上 こぼれるから

甘さにすりかえている
互いの言い訳すら

こんなにも 生きる為に
いくつもの 光りが並ぶ
いつも見てたはずの君に
いくつもの 影がおちる

僕さえも 忘れていた
すりかえてる 足りない暮らし
Wow ーーー
君の優しさが バランスにかくれて
涙はこぼれて 愛に溺れてく

この傷の上に 生きて欲しい
傷を癒すように

僕は君を守るのに
僕は君の理由(わけ)を奪う

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2009-04-25(Sat) 10:10 尾崎豊 Musicファイル | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/160-6fd03f84




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。