blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
68位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080810]
 銃が間近にあることで、人間が犯罪者、殺人者になる確率が何十倍、何百倍にもなる 
 
 私は銃が間近にあり、常に持っているということが、人間を犯罪者、殺人者にしてしまうかを身をもって知っている。
 実際私も、銃があれば、殺人者になっていたかもしれないという事が過去あるからだ。
 ここに書いてある事の一部は、「チョ・スンヒへの手紙」で書こうと思ったが、内容が過激なのと、書いても半分は信じられないし、信じてもらえないかもしれないと思い、迷っていたが、ついに決心し、書く事にした。
 幼稚園の時には卒業式の数日前に、私をいじめていた、ポニーテールのクソ女の髪をつかみ、思いっきり振り回し、このゴミ女をカバンを入れるロッカーに、思いっきり叩きつけた。私はこのころからポニーテールが大嫌いだった。
 そのバカ女は大怪我はしなかったが、私は親と、担任のダメ教師に、思いっきり咎められた。
 また、もう4年も前の話だが、私はあるフリースクールに通っていた。
 そこで私はある日、常に私を目の敵にしているチビのクソガキに、いすに座り、パソコンをしているところを、私を誹謗中傷するような言葉を言い続け、私がそいつを相手にせず、無視していると、そいつのバカ兄に、いきなり後から、頭を拳でなぐられた。
 私はそのとき、今まで我慢していた怒りが一気に爆発し、そのフリースペースで、消火器をばら撒いた後、近くのお湯の入ったまほう瓶を、そのフリースクールの能無しスタッフに投げて、熱湯を浴びせ、さらに包丁何本かと、コップをいくつか、近くにいた異常者共に投げつけた。
 私は、運動神経がなく、ノーコンだったため、低脳スタッフ以外、誰も怪我はしなかったが、その日は、私の親と、そのフリースクールの親との間で激しい口論が巻き起こった。
 以降そのフリースクールで、私はみんなとは別の部屋で過ごすように決めれたので、には殆んど行かなくなり、行ってもすぐにそのフリースクールから出て行って、家に帰るという生活をしていた。
 そして1年後、私はそのフリースクール辞めるのだが、それまでにそこに行ったのは、5回くらいだった。
 もしもこのような時に、その現場に銃があったり、私が銃を持っていれば、数発、十数発は発砲していただろうし、そうなれば、何人かが怪我をしたかもしれないし、もしかしたら誰かは死んだかもしれない。
 銃は素人でも簡単に人を殺すことが出来る武器だ。幼稚園に通う前の子供でも、銃を至近距離から撃てば簡単に人を殺せてしまうのだ。
 実際、アメリカなどの銃大国では、子供が銃をいじっていて、銃が暴発してしまい、その銃をいじっていた子供が死んだり、もしくはそうしていて、弾が発射されてしまい、近くにいた人が死ぬという事がある。
 この日本でも、そういう事件は過去何度かあり、銃を規制している日本でさえあるのだから、アメリカでは、報道こそあまりされないが、人口の比率や、保有する銃の比率からして、かなりあるのだ。
 最近の日本では、通り魔などの無差別殺人が相次いでいるが、もしも日本がアメリカのような銃社会になったら、アメリカ以上の銃犯罪大国になってしまうような気がしてならない。
 「秋葉原通り魔事件」や、「池田小事件」がいい例だ。もしもこの犯人達が銃を持っていたら、両事件とも死者は軽く10人以上になっただろう。
 そのような事件の現場で、カメラ付き携帯で、写真を取って楽しんでいる人がいたり、秋葉原通り魔事件の犯人を賛美する掲示板があるのだから、彼らの中に、そういうことを、「(やろう)(やりたい)と思っている人がいない」と、誰が断言できるだろうか。
 彼らがそういうことをやらないのは、日本が銃大国じゃなかったり、彼らには友人や、恋人など、大切な家族といった、人と人のつながりがあり、それを防いでいるのではなかろうか。
 それにしても、このフリースクールの対応は非常におかしい、何でいきなり後ろから殴られた私が、みんなから隔絶されるのだろう、このような少し問題がある人、普通の人とは違い、浮いた人間を排除すると、その人間が、犯罪者、最悪の場合、大量殺人者になるということは、これ以降に起きた「バージニア工科大学銃乱射事件」でそれが証明されている。
 あのまま私があのフリースクールに通い続けていたら、大量殺人はやらなかったが(出来なかった)、殺人はやったかもしれないし、誰かを病院送りにはさせただろう。
 このように、もしも、犯罪者を大量に増やしたいのなら、自分と違う人間を差別すればいい、もしも殺人者を大量に増やしたいのなら、銃や、軍用の武器をどこででも売っている国にすればいい。
 このブログに記載されている、殺人事件の犯人達の多くは、それが原因で生まれたのだから。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2008-08-10(Sun) 19:54 著者は思う | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/16-7db6ae0d




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。