blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
63位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090314]

逮捕された武装強盗事件の容疑者は……12歳の少年[米ネブラスカ州オマハ 13日 AP] バーで武装強盗事件が発生したが、容疑者として逮捕された犯人グループになんと12歳の少年がいたという。>>続きを読むアラブの武装ゲリラとかでは、このぐらいの年齢の少年は当たり前にいるらしいですが、アメリカのピストル強盗では、やはり珍しいのですか。結構いそうな気もしますが・・・...
12歳の少年も武装強盗事件の容疑者!



 12歳で強盗か、日本ではまず考えられないし、ありえない事件だ。
 アメリカでは、銃のような、子どもでも簡単に、殺人を実行できてしまう凶器が簡単に手に入るから、簡単に、犯罪者を生んでしまうんでしょうね。
 ま、アメリカが犯罪大国なのは、他にも原因がたくさんあるんだけどね。
 だから、アメリカでは、30人のうち1人は一生のうち一回は刑務所に入ってしまう国なんだな。
 私も、この少年と同じ年のころは、親や、自分をいじめた奴らを殺そうと考えていたし、万引きもした。
 私も、もしもアメリカに生まれていたら、絶対に刑務所に入っていたし、誰かは殺していただろうな。
 でも、私は4年前に万引きをしたのを最後に、犯罪はやっていないし、刑務所、少年院入った事は一度も無い。
 殺人を諦めるきっかけが、色々あったのと、生まれ育った国、日本と、私が大嫌いな国、アメリカの国の状況と、国民性が全然違ったからだ。
 この少年も、もしも、アメリカではなく、日本で生まれ育っていれば、こんな事はしなかったかもしれない。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2009-03-14(Sat) 20:32 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/137-011b1ce0




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。