blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
64位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090131]
尾崎豊のさ行の曲が無料で聞けて、歌詞もついているよ

この記事には、尾崎豊のさ行の曲が設置してあり、無料で聴けて、その曲の歌詞もついています。



さ行

Scrambling Rock'n'Roll

歌詞:俺達何かを求めてはわめく うるさいRock'n'Roll Band
誰も見向もしない Scramble交差点で歌っている
ごらんよ 寂しい心を閉ざして歩くよ Hard Worker
自分のくらしが一番自分を傷つけると泣いてる

俺達遠くの街から 少しの金にぎりやってきた
思う存分もはしゃぎまわれず
Jungle Landに 迷いこむ  

Come on! Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll
Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll

通りすがりの 着飾ったあの娘は クールに夜を歩く
悲しませるもの すがりつけるもの 胸にいくつかかかえ
俺達そんな見知らぬ彼女を 夢中にくどいている
彼女の胸の上 優しい光ともして眠りたい

睡眠不足の SleepyBoy
闇には孤独と 夢を織りまぜ
おびえた心のアクセルふかしても
街からは逃げられやしねぇよ

Come on! Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll
Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll

自由になりたくないかい
熱くなりたくはないかい
自由になりたくないかい
思う様に生きたくはないかい
自由っていったいなんだい
どうすりゃ自由になるかい
自由っていったいなんだい
君は思う様に生きているかい

さかりのついた獣の様に 街はとてもDangerous
入口はあっても出口はないのさ
奪いあっては さまよう街角
Come on!

自由になりたくないかい
熱くなりたくはないかい
自由になりたくないかい
思う様に生きたくはないかい
自由っていったいなんだい
どうすりゃ自由になるかい
自由っていったいなんだい
君は思う様に生きているかい

寂しがりやの君の名前すら 誰も知りはしない
Scramble交差点では 心を閉ざし解りあうことがない
どんなふうに生きてゆくべきか わかってないねBaby
君の恐がってる ぎりぎりの暮しなら
なんとか見つかるはずさ
 
奪いあいの街角で 夢を消しちゃいけないよ
見栄と偏見のふきだまり
気をつけて まっすぐ歩いてほしいよ

Come on! Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll
Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll

Come on! Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll
奪いあいのRock'n'Roll 奪いあいのRock'n'Roll
Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll
Scramblin'Rock'n'Roll Scramblin'Rock'n'Roll...



Street Blues

歌詞:いつもいつも 町へ行きたくて おちつかないさ
そんなにいいこと あるわけじゃないけど
きれいな光で ここよりゃましなユメが見られるさ
ウソでも なんでも 歌ってくれるよ

そしてそして わけもわからず バカさわぎするさ
ケンカに なんぱ ぐちでもこぼして
飢えた奴らの くもった目つきは俺も同じさ
似たよな連中の たまり場だね

頭の先から つま先まで
ピカピカきめた や郎ども
女目当てなら さっさと
きめちまったらどうなんだい
女たちは さっきからうずうず ずっとまってるぜ
早く なぐさめて やれよ

さみしがりや のら犬ブルース
スマートにゃ きまりやしないさ
あさ ひる 晩と ぶっ通し 舞れ
いつものことなんか忘れ
さぁ 抜け出すさ いつもの地獄から
ここは天国 のら犬Street

町かどやまない人のざわめき くるっているさ
笑い さけび うめき声 すすり泣き
今の時代のモラルの中に
誰もが自分をころして
たえることだとうなづいている

だけどだけど ここは見せかけの ごまかしの町さ
愛 お笑いだ 夢 よく言うよ
うわべでつくろうおまえの心は
時代にただようあき缶みたいさ
からっぽな気持にあきれちまうぜ

考えることを 1から10まで
変えちまうのもいいだろう
金が目当てなら さっさと
消えちまうのもいいだろう
ひとりよがりで たのしむがいいぜ
ずっとそうして 泣きをみれば気がつくよ

さみしがりや のら犬ブルース
スマートにゃ きまりやしないさ
だけどここでなら 好きにやれる
愛し合ってれば なんでもできる
さぁ 抜け出すさ いつもの地獄から
ここは天国 のら犬Street

さみしがりや のら犬ブルース
スマートにゃ きまりやしないさ
あさ ひる 晩と ぶっ通し 舞れ
いつものことなんか忘れ
さぁ 抜け出すさ いつもの地獄から
ここは天国 のら犬Street



卒業

歌詞:校舎の影 芝生の上 すいこまれる空 幻とリアルな気持ち 感じていた
チャイムが鳴り 教室のいつもの席に座り 何に従い 従うべきか考えていた
ざわめく心 今 俺にあるもの 意味なく思えて とまどっていた

放課後 街ふらつき 俺達は風の中 孤独 瞳にうかべ 寂しく 歩いた
笑い声とため息の飽和した店で ピンボールのハイスコアー 競いあった
退屈な心 刺激さえあれば 何でも大げさに しゃべり続けた

行儀よくまじめなんて 出来やしなかった 夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった
信じられぬおとな大人との争いの中で 許しあい いったい何解りあえただろう
うんざりしながら それでも過ごした ひとつだけ 解ってたこと この支配からの 卒業

誰かの喧嘩の話に みんな熱くなり 自分がどれだけ強いか 知りたかった
力だけが必要だと 頑なに信じて 従うとは負けることと言いきかした
友達にさえ 強がって見せた 時には誰かを傷つけても

やがて誰も恋に落ちて 愛の言葉と 理想の愛 それだけに心奪われた
生きる為に 計算高くなれと言うが 人を愛すまっすぐさを強く信じた
大切なのは何 愛することと 生きる為にすることの区別迷った

行儀よくまじめなんて クソくらえと思った 夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった 信じられぬ大人との争いの中で
許しあい いったい何解りあえただろう うんざりしながら それでも過ごした
ひとつだけ 解ってたこと この支配からの 卒業

卒業して いったい何が解ると言うのか 想い出のほかに 何が残るというのか
人は誰も縛られた かよわき子羊ならば 先生あなたは かよわき大人の代弁者なのか
俺達の怒り どこへ向かうべきなのか これからは 何が俺を縛りつけるだろう
あと何度自分自身 卒業すれば 本当の自分に たどりつけるだろう

仕組まれた自由に 誰も気づかずに あがいた日々も 終る
この支配からの 卒業  闘いからの 卒業



存在

歌詞:にぎやかな街 隠しきれないさみしさが ほらみつめている
小さくかがめて守らなければ 自分の存在すら見失うよ
誰もかれもの存在ならば いつも認めざるをえないもの
それでも僕の愛の言葉は なんの意味さえもたなくなる
満ち足りてゆくことのない 人の心なぐさめられるような
夢求めていてもまのあたりにするだろう
生存競争の中 夢はすりかえられてしまう

受け止めよう めまいすらする 街の影の中
さぁもう一度愛や誠心で立ち向かってゆ行かなければ
受け止めよう 自分らしさに 打ちのめされても
あるがままを受止めながら 目に映るものすべてを愛したい

僕に見えるものは いつもまとはずれが多かったけれど
現実と夢の区別くらいは ついていたはずだった
何もかもをあるがままに 受止めようとするけれど
君は運命 誰かの人生 背負うこととは違うのさ
どんな色でなぞればいい 自分の愛を否定してしまうまえに
笑ってもかまわないの でも君が愛や夢に
悩むときは どうかおもいだしてほしい

受け止めよう めまいすらする 街の影の中
さぁもう一度愛や誠心で立ち向かってゆ行かなければ
受け止めよう 本当のこと口にする君の目を
誰も傷つけぬ 気まぐれの様な やさしいうそすらさえも愛したい

愛は真実なのだろうか 愛は君を救ってくれるだろうか
背中合わせの裏切りに打ちのめされても
それでもいい 愛してる ほかになにができるの

受け止めよう めまいすらする 街の影の中
さぁもう一度愛や誠心で立ち向かってゆ行かなければ
受け止めよう 自分らしさに 打ちのめされても
あるがままを受止めながら 目に映るものすべてを

受け止めよう めまいすらする 街の影の中
さぁもう一度愛や誠心で立ち向かってゆ行かなければ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2009-01-31(Sat) 20:46 尾崎豊 Musicファイル | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/117-f88e479c




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。