blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
69位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090131]
尾崎豊のか行の曲が無料で聞けて、歌詞もついているよ

この記事には、尾崎豊のか行の曲が設置してあり、無料で聴けて、その曲の歌詞もついています。




か行

COOKIE 

歌詞:Hey おいらの愛しい人よ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ
温かいミルクもいれてくれ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ

溢れかえる人混みの気忙しさにもまれながら
とりとめもないほどに孤独を感じて歩く
駅のホームに立ち尽くしていると
目隠しされたまま仕事抱えてるようだ
目頭とがらせて競い合っているだけで
気取って見せる程幸せでもないだろ
言い訳なんかはまだしたくはないけど
生きてゆくための愛し方さえ誰も知らない

Hey おいらの愛しい人よ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ
温かいミルクもいれてくれ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ

新聞に書かれた人脅かすニュース
美味しい食事にさえぼくらはありつけない
空から降る雨はもう綺麗じゃないし
晴れた空の向こうは季節を狂わせている
正義や真実は偽られ語られる
人の命がたやすくもて遊ばれている
あぁ未来を信じて育てられてきたのに
早く僕たちを幸せにしてほしいよ

Hey おいらの愛しい人よ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ
温かいミルクもいれてくれ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ

好き嫌いなく食べろと言われ育った
大人の言うことを信じろと言われ育った
答えがあるならば出さなければならなかったし
嘘をつくなと言われて育てられた
僕たちの親が作った経済大国
だけど文明はどこかで一人歩きしている
法律の名のもとに作り上げた平和
だけど首をひねって悩んでいるのは何故

Hey おいらの愛しい人よ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ
温かいミルクもいれてくれ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ

今日が終わって迎える明日のための
答えはまだ何も出されてはいない
あぁ僕は明日を信じて生きてゆこう
急ぎ過ぎた世界の過ちを取り戻そう

Hey おいらの愛しい人よ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ
温かいミルクもいれてくれ
おいらのためにクッキーを焼いてくれ



群衆の中の猫

歌詞:悲しみの色に 塗りつぶされて行く黄昏の街
家路を辿る人ごみの中
愛だけたよりに 雑踏の中に君を探している
時々君を見失いそうになる きらびやかな街に
君は目を奪われている
上手に笑っても 君の瞳に僕が映らないから

誰も少しずつ 生き方を変えて行くけど
求める愛の姿は変わらないから
oh ーーーーー
輝き失わぬ様
君らしく 生きて欲しいから

やさしく肩を抱き寄せよう
君が悲しみにくれてしまわぬ様に
やさしく肩を抱き寄せよう

群衆にまぎれ込んだ 子猫の様に
傷ついて路頭 さまよい続けているなら
ねえここへおいでよ 笑顔を僕が守ってあげるから
突然降り出した雨から 君をつつむ時
僕のせいで 君が泣くこともあるだろう
oh ーーーーー
僕の胸で泣いてよ
何もかも わかちあって行きたいから

やさしく肩を抱き寄せよう
雨に街が輝いて見えるまで
やさしく肩を抱き寄せよう

何を求めて人はさまようのだろうか 君も僕もこの街の中で
oh ーーーーー
もうおびえないで 君らしく輝いて欲しいから
やさしく肩を抱き寄せよう
君が悲しみにくれてしまわぬ様に
やさしく肩を抱き寄せよう
こんなに君を愛しているから
やさしく肩を抱き寄せよう
君が悲しみにくれてしまわぬ様に
Oh...



汚れた絆

歌詞:俺たちは街の流れに すれ違う人混みの中で
まるで運命に選ばれるように出会った

時が幾ら流れても 信じて見つめるものは
いつでも同じだと誓い合う様に語り明かした
心の中を探り合えば 傷みと悲しさを覚え合う Oh
俺はまだ震えてる 二人を止めるものもなく
分け合う寂しさに 脅えた二人の絆が
凍えた風に吹かれてる

俺たちは気付かぬ振りをした 別々の人生の意味が
いつか二人を引き裂いてしまうことを
嘘だけは決して付かないと約束したときから
裏切りがやがて訪れた
ふと気付けば互いは互いを演じ
見つめ合うことすら出来ぬ Oh
俺はきっと忘れない 二人はこれで良かったのさ
今は汚れた絆も 何も変わらず信じている
俺たちの輝き奪われぬように

なぁ覚えてるかい 俺たちの笑顔
今日またその意味が静かに流れて行く
失うことばかりが やけに多過ぎると
心かばうやつらにすがるよに泣くのか
誰もが皆 一人じゃいられず
二人で分け合うことすら出来ない Oh
いつかまた出会えるさ 俺たちを止めるものは何もない
汚れた絆のその意味を 俺たちは決して忘れない
求め続けた輝きを



Get it down

歌詞:酒落たブルーのジーンズにサングラス
ワイルドなウェスタンブーツ
仕事を終えて夜にくりだす俺は寂しがり屋のキング
シャイな振りした彼女のハートにそっと火を点けて
孤独な心を持ち合って瞳の奥探り合う
ネオンが吠えてる 誰もがため息ついている
夜の街ビール片手に今日の傷み抱きしめて
Come on baby 踊ろうよ
I wanna make true
all night long
Come on baby 今夜は
Dream comes true いつまでも

俺の車はダークなブルー さぁ急いで乗り込めよ
アクセル吹かせばハイに心震わすギストノイズ
君の心をシフトアップアンドダウン
アウトインアウトでコーナー抜けて
R.P.M.を上げて俺の心をヒールアンドトゥー
二人で愛のクルージング 涙の海を見つめながら
悲しい気持ちをパッシングして追い抜くぜ
Come on baby 走ろうぜ
Drive you crazy all night long
Come on baby 今夜は
Dream comes true いつまでも

ベッドの上 ふっと見つめる星の様なイルミネイション
君も俺もこの街に埋もれた寂しがり屋のセレナーデ
だけどいつもいつまでもこの世界のどこかで
小さくても美しく輝くきらめきなのさ
なくしたりしても きっといつか辿り着く
そうさだって俺たちはずっとずっと同じ心の中
Come on baby 君のために
I wanna make you true all night long
Come on baby 今夜は
Drive me crazy all night long
Come on baby 抱きしめて
I wanna make you true all night long
Come on baby 一緒にいよう
Dream comes true
それが全て



COLD WIND

歌詞:風のうわさもあてにならないさと
冷たい街に吹き出す 熱の中まぎれ込む
空を見上げて 今日のにおいをかぐ
遠くを見つめると 泣き出してしまいそう

風の止む所で 始まりを待ってる
いつもの顔ぶれが 口々にいう
今日の COLD WIND

色んなものを売りつけられる通りでは
サギ師と音楽に チップインする
ヤッピーにまぎれこんだ 旅人は
瞳の中 捜してた
流れる道の上では 光と闇と時を示す
暮らしは路上にたわむれ 石の中うめこまれてる

アスファルトのキラキラを 追いかけてゆく午前0時
恋人が口づけする あいかわらずの
今日の COLD WIND

地下鉄の扉が 開くたびの痛みに
タフになれと 今日の COLD WIND

神様を信じるから なんだかひとつひとつに祈りたくなる
ごらん ひとつひとつは あんたと俺のことみたいだろ

信じろと言ったり 信じるなと言ったり
すれちがいざま たずねる
理由(わけ)もないのに 今日の COLD WIND

酒場の前のナイフ おしゃべりにふかすタバコ
落ち着かない連中が 吹かれているよ
今日の COLD WIND



COLD JAIL NIGHT

歌詞:スモッグに煙る街並みは渋滞のロードレース
空からはいつものように繋がれた人が踊る
不満とナイフ 押し込められた護送バスの中で誰もが
何かが少しだけ違う生き方強いられる
この暮らしが始まる前に一つだけ聞いておこう
動機と心の病の上に罪名が被さる
脅えと目眩 諦めに似た雑居房の中で誰もが
跪いて一滴の水を乞うだろう

Cold jail night Wow
都会の夜空は紅く燃えてる 罪を抱いて
Cold jail night Wow
吐く息は白く 脅え切った瞳の中 夢を見る

五十日振りに見る太陽は少しだけ痩せてた
監獄の太陽は俺の前でちぎれてゆく
寄りかかる壁に刻まれた傷 太陽のあたる場所を誰もが
忘れるために殴りつけた傷みもない
裁判という台本を読む真の正義が始まる
生き方を今削り取られて比べられている
毎日毎日覚え込ませる繰り返す仕事に誰もが
先を争い真実さえ口にする余裕などない

Cold jail night Wow
都会の夜空は紅く燃えてる 罪を抱いて
Cold jail night Wow
吐く息は白く 脅え切った瞳の中 夢を見る



核(CORE)

歌詞:何か話をしよう 何だかわからないけど
俺はひどく怯えている 今夜は泊めてくれ
テレビは消してくれないか 明かりもひとつにしてよ
こんなに愛してるから 俺から離れないで
独りぼっちで路地裏 俺の背中の人影に怯えて

抱きしめて 愛してる
抱きしめていたい それだけなのに

何かが俺と社会を不調和にしていく
前から少しづつ 感じていたことなんだ
いつからかそれをさえぎる 顔を持たない街の微笑み
少し疲れただけよって 君は身体すり寄せる

愛なら救うかもしれない
君の為なら犠牲になろう
愛という名のもとに 僕は生きたい
死ぬ為に生きる様な暮らしの中で
ごめんよ こんな馬鹿げたこと聞かずにいてくれ

抱きしめて 愛してる
抱きしめていたい それだけなのに

真夜中 盛り場 人ごみ歩いていると
日常がすりかえた叫びに 誰もが気を失う
殺意に満ちた視線が 俺を包む
もたれる心を探す人は 誰も自分を語れない


何から身を守ろうというの 何かがおかしい様な街で
ネオンライト クラクション 地下鉄の風
何もかも もとのままに見えるけれど
見えないかい 聞こえないかい 愛なんて口に出来ない

抱きしめて 愛してる
抱きしめていたい それだけなのに

ねぇ もしかしたら 俺の方が正しいかもしれないだろ
俺がこんな平和の中で 怯えているけれど
反戦 反核 いったい何が出来るというの
小さな叫びが 聞こえないこの街で

恋人達は 愛を語り合い
俺は身を粉にして働いている
誰が誰を責められる この生存競争
勝つ為に戦う人々を

俺の目を見てくれ
いったい何が出来る

抱きしめて 愛してる
抱きしめていたい それだけなのに

抱きしめて 愛してる
抱きしめていたい それだけなのに
抱きしめて 愛してる
抱きしめていたい 愛してる
抱きしめていたい それだけなのに


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2009-01-31(Sat) 19:53 尾崎豊 Musicファイル | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/115-cff8b189




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。