blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1076位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
68位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090131]
尾崎豊のか行の曲が無料で聞けて、歌詞もついているよ
 
 この記事には、尾崎豊のか行の曲が設置してあり、無料で聴けて、その曲の歌詞もついています。




か行

風の迷路

歌詞:行き交う人波の中 思い描く全てに
壊れそうな心を抱いてしまうのは何故だろう
そっと瞳閉じるように 心の傷み隠して
ひとにぎりの幸せすら 奪われてしまう悲しみは何故
永遠という名のもとに忘れてしまいたいよ
こんな胸の傷みは背負いきれるものでもない
光りが眩しすぎる 誰のせいでもないのさ
ふっと迷い込んだ 風の行方の迷路
さぁもう深く眠ろう 真実よ安らかに
今夜も憂鬱な気持ちにくるまりながら

まだ先のことなんか 何も見えやしないから
やっぱり今日も同じこと 繰り返してしまうのだろう
何を探し求めるのか 見つかる術もないのに
悲しみの行方に流されてしまいそうさ
真実の名のもとに暮らして行くならば
どこかにあるのだろうか 人の心の安らぎが
いつか振り返る時に 傷跡すらも笑顔で
受け止められるだろうか 悔やむこともないままに
あぁ時は流れてく 真実よ安らかに
今夜も素敵な夢と戯れるだろう

愛という名のもとに 人が誓うものは何
心はどこかに閉じ込められてしまいそう
信じてもいいのか その言葉のあるがまま
けれど涙がこぼれる 虚しさの中
さぁ明日の姿を 真実よ安らかに
夜空に浮かべて眠ろう静かに

What is Love What is Love What is Love...





歌詞:もろい暮し しみついたコンクリート
おきざられた公園 ちぎれた夢
ひろい集め 彼は育った

そこでは何もかもが 彼へとつながった Wow ーーー
弱い陽ざしの窓辺から 彼はいつも夢見てた
どこへ行くと言うのだろう いつまでも乾いていた

やがて遠く 街をたどると
水たまりのぞきこみ 闇をなげた
無口にならべた Drug

夢に泣きはらした目 静かに迷いこみ Wow ーーー
時のベッドをたどって 形の中でさまよう
散らばる空にさがした あの詩の続きを

ぼやけた瞳で 彼はあの日をのぼった Wow ーーー
アスファルトを抱きしめて ぬくもりを失くしていた
ほら 上も下もないさ 求めるとは失くすこと
つながるもの否定すれば 過ちに傷つくだけ
彼は最後に祈った すべて許されることを



街路樹

歌詞:踏み潰された空き缶の前で 立ち尽くしていた
俺は4時間も地下鉄の 風に吹き上げられてた
昨夜見た夢の 続きを見ていた
甘えるのが下手な 優しさに似た Rock'n'Roll
誰ひとり抱きしめられず 歌ってる

Oh・・・ 答えておくれよ これは愛なのか
Oh・・・ 運命のいたずらと 泣けるかな
別々の答えが 同じに見えただけ
Oh・・・ 過ちも正しさも 裁かれる

足音に降りそそぐ心もよう つかまえて 街路樹たちの歌を
最後まで愛ささやいている 壁の上 二人影ならべて

随分二人の仲も 知れた頃だった
おまえはドアを蹴り開けて 毎日と尋ねた
答えちゃだめさ 答えてごらんよ
街角の紙くずの上 YESとNOを重ねた

積まれたタイヤの上で 夢中になった
Oh・・・ 聞こえているなら 答えておくれ
Oh・・・ その意味は激しく 降り続く
心偽れずに 思い出すことさえも
やがて僕の心を 洗うだろう

足音に降りそそぐ心もよう つかまえて 街路樹たちの歌を
見えるだろう 降りそそぐ雨たちは ずぶ濡れで 夢抱きしめている君さ

足音に降りそそぐ心もよう つかまえて街路樹たちの歌を

最後まで愛ささやいている 壁の上 二人影ならべて



KISS

歌詞:街中ほら Honky-Tonk Blue 息苦しい風
滲み出した汗の雫が 排気ガスに解けてく
打ちつける鉄骨の 地響きが街を黙らせる
彼女の擦り減ったヒールと泣きそうな唇
地下鉄のレールのリズムで 新聞の文字を追う
子供達はイヤーホンで耳を 塞いで漫画を読む
頭の中夢駆け回る
人生未だ語らず ひと駅毎待ち焦がれこみ上げる
敗北者と勝利者が自分の明日に描き出されて
頭の向うで待ってる 全てが 終わるはずなく

踏み出して 走り続けて 勇気に心躍らせ
勝ち抜いて しくじっても 陽気に笑い飛ばし
様子を見て 誘い出して 切り札胸に隠し
調子 合わせ 紛れ込んで 裏も表も感じるまま

デスクの書類の山の中 こめかみ突くテレホーンコール
乗換えと渋滞に骨折る カバン抱えた企業戦士
ハードの画面に ソフトデータからの憂鬱な文字
彼女の指先が セクシーにキーボードを叩く
軽いジョーク 噂話 社内恋愛 残業
家庭 仕事 ノイローゼ並べ
処方箋薬で生きる
まともになりたいのに まともじゃない事に縛られる
苛立ちと吸殻の中
それでも何かが少しずつ蠢いているのが分かるのさ
心が壊れちまいそうだ 何を求めて暮らしているのか
そして俺を何処かに加えておくれよ 愛しい君に

Money money diamond 欲望に身を焦がし
Mad love 分けあえない 愛欲に溺れて
Money money diamond 全ての輝きの様
Pure love sweet home カバンの隅に子供の写真

油まみれのCity energy 泥だらけのCity light
夜の街に天使を装うアルコールの慰安婦
一日中 あくせくと働けば背広もくたくた
三杯目のバーボンを飲み干したら
世界が変わっちまう まだ生きてるぜ
分け合えない傷み持った大人
安らかな心の一つが 励ますよ笑い飲みながら
いつもの調子になる
Hey 彼女 今夜のご機嫌は如何ですか
俺達今日も働きました
明日に僅かな希望を握り締めて最終のホーム
まだ燃え尽きぬ街を去り家に帰れば
HoneyとBabyの寝顔に そっとキスしてやるつもりです
そして俺は

I am a worker, hard worker
休みもない Lonely worker
I am a worker, get so tired
I am working to get some money
I am a worker, hard worker
疲れも見せずに Lonely worker
I am a worker, get so tired
Wasted time leaves little money

Any way...



傷つけた人々へ

歌詞:どれだけ言葉費し 君に話したろう
どんな言葉でも言いつくせなかった事の答も
ひとつしかないはずと
時の流れに心は変わってしまうから
そして いったい何が
大切な事だったのかすら忘れさられてしまう
刹那に追われながら 傷つく事恐れる僕は
あの日見つけたはずの真実とはまるで逆へと
歩いてしまう
僕をにらむ君の瞳の光は
忘れかけてた真心教えてくれた
この胸に今刻もう 君の涙の美しさにありがとうと

センチメンタルな気持じゃ悔んでばかりだよ
僕はなんてまぬけな男だったろう
君にはもう許されることもない
僕の幾つもの思いが指のすきまから
すべり落ちてゆくよ
僕が傷つけてしまった君の涙の様に
使い古しの台詞 まだ口にしておどける僕は
今度こそは 本当に ひとりぼっちになってしまうよ
何も言わないで
僕をにらむ君の瞳の光は
忘れかけてた真心教えてくれた
この胸に今刻もう 君の涙の美しさにありがとうと

愛という言葉はなくても ひとりで生きてく訳じゃない
小さなプライドなんかで 傷つけあってもきっと君に
優しさ戻るだろう
僕をにらむ君の瞳の光は
忘れかけてた真心教えてくれた
この胸に今刻もう 君の涙の美しさにありがとうと



きっと忘れない

歌詞:街の暮らしにも
すこしずつ慣れてきて
君の笑顔も
素敵になってゆくようさ
忘れられない
心の痛みの悲しみも
今夜全てを吹き消して
流れてゆく変わってゆく
街灯りも形を変え
頬杖をついたまま
見つめてる夜が訪れる
Happy Birthday
いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday
君が好きさ心をこめて
生まれてきた喜びに
君が包まれるように
今日という日を祝うよ
Happy Birthday to You

時の流れも
見つからなくなるほどに
辛く孤独に
過ごした日々もあったさ
だけどいつかは
そんな悲しみも報われると
信じて過ごした日々もある
いつも夢を忘れないで
季節の中でうつろう君
探している答えに
心が届かなくても
Happy Birthday
いつだって君は大丈夫さ
Happy Birthday
君が好きさ心をこめて
探している優しさに
君が包まれるように
今日という日を祝おう
Happy Birthday to You

誰だっていつの日にか
振り返る時が来るのだから
忘れないで毎日は
ささやかな君へのプレゼント
Happy Birthday
いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday
君が好きさ心をこめて
生まれてきた喜びに
君が包まれるように
今日という日を祝うよ
Happy Birthday to You



禁猟区

歌詞:上手くやれない日常から 逃げ出したくて はみ出してゆく
逃れられないままのパラノイアに陥ってく
気がつけばベッドに縛られて 白く冷たいシーツにくるまり
流し込む白い血液で 深く眠らされ 罪無き心 消し去ると言うの
Help me 祈る言葉の代わりに バランスよく飲み干すメディセン
Help me まともになれたとしても 連れ戻されるだけ

Cocaine, Marijuana, L.S.D., Amphetamine, Heroine
幻覚 幻聴 誰かが うごめいてる 囁いてる
答えなど無い ただcrazyなだけなのさそこでは
快楽 興奮 欲望 孤独なシステムに繋がれ
眠れない夜に縛られて 誠実で弱い心がいつも打ちのめされる
Be cool 生き抜くための力を 握りしめ 信じこめ
Be cool 誰も信じるな 欲望にきりはない

俺は背中に感じる 本当の心ってやつを
俺は誰も愛せない こんな世界じゃまともになれない
街に打ちつける太陽の下で のたうちまわる
俺はいつも裁かれる 分け合う平和など何もない
どこにも真実などない
明日が平和でなければ誰にも生きる意味がない

Sex and drugs and rock'n'roll
日常からはみだしてしまう
Sex and drugs and rock'n'roll
意味などないのさ

Sex and drugs and rock'n'roll
日常からはみだしてしまう
Sex and drugs and rock'n'roll
意味などないのさ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
関連記事
2009-01-31(Sat) 18:16 尾崎豊 Musicファイル | TB(0) | 編集 |
⇒ http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/tb.php/114-8c913267




copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。