blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
56位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(10月)2009年11月のアーカイブ次の月(12月)



  • やはり差別が <米基地銃乱射> - No196 at 2009年11月08日  (Sun)  16:52:50  [アメリカの犯罪]
    <米基地銃乱射>容疑者、イスラム教徒で嫌がらせ 除隊希望11月7日19時36分配信 毎日新聞  【ワシントン大治朋子】米南部テキサス州のフォートフッド米陸軍基地で陸軍少佐の精神科医、ニダル・マリク・ハサン容疑者(39)が同僚の米兵ら13人を射殺した乱射事件で、連邦捜査局(FBI)などは6日、動機解明に向けて本格的な捜査を始めた。ハサン容疑者はイスラム教徒であることを理由に同僚の兵士から嫌がらせを受けており...
    ... ⇒全文


  • 犯人は佐官クラス 関与を疑われた兵士は釈放 - No194 at 2009年11月06日  (Fri)  12:40:54  [アメリカの犯罪]
     陸軍基地内で銃乱射、11人死亡=容疑者軍医は射殺-米テキサス州 11月6日7時29分配信 時事通信  【ワシントン時事】米南部テキサス州の陸軍基地「フォートフッド」で5日午後1時半(日本時間6日午前4時半)ごろ、乱射事件が発生し、兵士ら11人が死亡、31人が負傷した。容疑者は射殺された。 米メディアによると、同基地には米兵とその家族計約6万5000人がおり、米軍最大規模の基地。アフガニスタンやイラクに兵士を派遣してい...
    ... ⇒全文

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20091110]
アルカイダ支援者との関連捜査=米基地乱射容疑者-Wポスト紙

11月9日15時40分配信 時事通信

 【ワシントン時事】9日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、捜査当局がテキサス州フォートフッド陸軍基地で起きた乱射事件のニダル・マリク・ハサン容疑者と、国際テロ組織アルカイダの支援者で米国生まれのイスラム教導師との関連を調べていると報じた。
 同容疑者は、同時テロが起きた2001年にアルカイダ支援者であるアンワル・アウラキ師が説教を行っていたモスク(イスラム礼拝所)に通っていたという。また、パソコンの解析結果から、同容疑者がイスラム過激派思想を支持するウェブサイトにアクセスしていたことも分かった。


 犯人が、同時多発テロや、イラク、アフガニスタンの戦争、イスラム過激派思想を支持するウェブサイトなどに何らかの影響を受けたのは間違いないが、やはり、この事件は周到に準備されたテロで、首謀者、共犯者がいるのだろうか?アルカイダの支援者と関わりがあった以上、イスラム過激派の犯行声明などが出てなくても、「テロではない」と簡単には断定できないだろう。
 この事件が起きる一週間前に、アメリカ国内のイスラム系武装組織摘発が警察に摘発され、メンバーの一部が逃走するという事件が起きたので、今回の事件はその事件と何か関係があるのだろうか? 
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009-11-10(Tue) 12:38 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
[20091108]
<米基地銃乱射>容疑者、イスラム教徒で嫌がらせ 除隊希望

11月7日19時36分配信 毎日新聞
 
 【ワシントン大治朋子】米南部テキサス州のフォートフッド米陸軍基地で陸軍少佐の精神科医、ニダル・マリク・ハサン容疑者(39)が同僚の米兵ら13人を射殺した乱射事件で、連邦捜査局(FBI)などは6日、動機解明に向けて本格的な捜査を始めた。ハサン容疑者はイスラム教徒であることを理由に同僚の兵士から嫌がらせを受けており、従軍に不安を訴え、除隊を希望していたという。
 米メディアによると、ハサン容疑者は幼いころからのイスラム教徒で、両親はパレスチナ自治区からの移民。事件の前日から当日にかけ、1人暮らしのアパートの荷物を撤去していた。隣人に家具や新品のイスラム教の聖典コーランを譲っており、「決意の犯行」と報じられている。
 今年8月、自家用車のバンパーに張っていた「アラー・イズ・ラブ(神は愛)」と書かれたステッカーがはがされ、車も破壊された。同僚のイラク帰還兵が警察に逮捕され、イスラム教徒であるハサン容疑者への反感が理由だと分かったという。
 AP通信によると、ハサン容疑者は職場でもイラクやアフガニスタンでの米国の戦争を批判し、同僚の兵士と言い争ったこともある。オバマ大統領が米軍を早期撤退させることを期待していたが、戦場への従軍を命じられ、不安を募らせていた。除隊を希望していたとの証言もある。


 やっぱり犯人に対する差別や、嫌がらせはあったか。
 もし彼が、差別や嫌がらせを受けていなかったり、望みどおり軍を除隊する事ができていれば、こんな事件は起こらなかっただろうし、仮に起きてもここまで酷くはならなかっただろう。
 今後、同じように移民だということで差別を受けた米兵が、この事件に触発され、こういう事件を起こす事もあるかもしれないし、戦場に行きたくない米兵が、日本で仕事をクビになった派遣社員が、ホームレスになり野垂れ死にしたくないばっかりに、犯罪を犯して、警察に捕まるということが、「秋葉原通り魔事件」の後相次いだように、同じように、犯罪を起こして刑務所に行き、戦場行きを逃れるということが相次ぐようになり、日本も米軍基地が多く、日本にいる米兵の多くがイラクやアフガニスタンに行っているので、そういう犯罪を含む、米兵の犯罪に巻き込まれる日本人がふえてしまうかもしれない。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2009-11-08(Sun) 16:52 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
[20091107]
基地乱射事件、容疑者は軍少佐 アパートを家宅捜索

 11月6日18時6分配信 CNN.co.jp

 米テキサス州フォートフッド(CNN) 米テキサス州のフォートフッド陸軍基地で5日発生した銃乱射事件で、警察は同日夜、陸軍少佐のニダル・マリク・ハサン容疑者(39)が住んでいた同基地近くのアパートを家宅捜索した。同容疑者はヨルダン系米国人で、事件当日の朝、アラブの伝統衣装姿でコンビニエンスストアに立ち寄っていたことなども判明した。
 乱射事件では兵士ら12人が死亡、31人が負傷した。ハサン容疑者は現場で警官から複数の銃撃を受けて拘束された。基地に近い町キリーンの自宅アパートでは、機動隊員のチームが、米基地内では史上最悪とされる乱射事件の手がかりを求めて捜索作業にあたった。
 基地内にあるコンビニの店長によると、ハサン容疑者はほぼ毎朝、コーヒーとポテトを買いに訪れていた。店内の防犯カメラが当日とらえた映像には、事件の約7時間前、同容疑者とみられる人物がアラブ式の服装で、飲み物を手にレジの前に立つ姿が残っていた。2日前の映像には病院用の白衣姿で映っていたが、店長は「事件の朝も特に変わった様子はなかった」と話している。
 ハサン容疑者はバージニア工科大を卒業し、97年に陸軍に入隊した。連邦当局者によると、家族はヨルダン出身だが、同容疑者自身はバージニア州生まれで、これまで国外へ派遣されたことはない。同基地に配置される前は首都ワシントンの軍病院に勤務し、精神科医として心的外傷後ストレス障害(PTSD)などを抱える兵士らの治療を担当してきた。同容疑者の患者の1人は、「本気で心配してくれる先生だった」と話す一方、「イラクやアフガニスタンからの帰還兵から恐ろしい話ばかりを聞くことが、大きな負担になっていたのだろうか」と語った。
 容疑者の親族を代表して声明を出したいとこのネイダー・ハサン氏は、「衝撃を受け、悲しみに沈んでいる」と述べ、「われわれ一族は米国を愛している」と強調した。

 
 犯人はバージニア工科大学の卒業者ということは、「バージニア工科大学銃乱射事件」に多かれ、少なかれ何らかの影響を受けたことはもうまちがいないだろう。
 私はこの事件が起きたとき「犯人が移民で、2丁の拳銃を使った」ということなどを知って、一瞬(バージニア工科大学の事件と似ていないか)と思ったが、やはり、似ていると思うし、その事件と共通点がいくつもあることに驚いた。
 例えば、今回の事件は、犯人が移民で、犯行をする前にネットに自らの意見を残す、自爆テロなどの大量殺人を賞賛する、犯行に殺傷力のある拳銃を2丁使う、今回の事件の犯人は「患者のことを本気で心配してくれる人」、バージニア工科大学の事件の犯人は「夜に暗い部屋で寝るのを嫌がる、怖がり」という、大量殺人者のイメージとは程遠い一面があることなどだ。
 このように、バージニア工科大学の事件と似た所、共通点(異なる点も多々あるのだが)がいくつもあり、同じ移民で、しかも同じ学校の卒業者による犯行なので、「その事件と、今回の事件は関係ない」とは言えないし、言う方が少しおかしいと思う。
 つまり、日本で報道されている、されていた以上に、「バージニア工科大学銃乱射事件」がアメリカに与えた影響は、計り知れないくらい深刻なものなので、それが今回のような事件という形で現れたのだろう。
 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2009-11-07(Sat) 17:37 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
[20091106]
 陸軍基地内で銃乱射、11人死亡=容疑者軍医は射殺-米テキサス州

 11月6日7時29分配信 時事通信
 
 【ワシントン時事】米南部テキサス州の陸軍基地「フォートフッド」で5日午後1時半(日本時間6日午前4時半)ごろ、乱射事件が発生し、兵士ら11人が死亡、31人が負傷した。容疑者は射殺された。
 米メディアによると、同基地には米兵とその家族計約6万5000人がおり、米軍最大規模の基地。アフガニスタンやイラクに兵士を派遣している。
 陸軍によると、戦地に派遣される直前の兵士や、帰還した兵士が医療チェックや最終手続きを行う施設で、容疑者が拳銃を発射した。当初事件に関与した疑いで拘束された兵士2人は釈放された。
 CNNテレビによると、容疑者は精神衛生を専門とする軍医のヨルダン系米国人ニダル・マリキ・ハサン陸軍少佐(39)。近くイラクに派遣されることに動揺していたという。
 オバマ大統領は「米本土の陸軍基地内で非常に恐ろしい暴力事件が起きた」と述べ、事態を重視。ゲーツ国防長官やマレン統合参謀本部議長から報告を受け、状況把握に努めている。ホワイトハウスは危機管理センターで情報収集を進めている。また、連邦捜査局(FBI)が捜査に乗り出した。
 

 近く戦地に派遣される佐官クラスの、それも、本来は怪我をした人を助けるはずの軍医(医者)がこういう事件を起こすまでに追い詰められるほど、イラクの戦争は、日本で報道されているよりもはるかに酷く泥沼化しているんだな。
 過去に、湾岸戦争に行った元兵士による大量殺人事件(連邦ビル爆破事件、連続狙撃事件など)というのが起きたが、現役の、それも、士官クラスの人間が起こした大量殺人というのは聞いた事がない。
 今後、アメリカが先の見えない戦争を続け、さらに戦域を拡大し続ける限り、こういう事件は相次ぎ、一般市民がそれに巻き込まれるし、日本の米軍基地にも、戦地に派遣された米兵が多数いるため、日本で同じことが、いやもっと酷い事件が起きても不思議はない。
 また、犯人がアラブ系の人間だということは、犯人に対する差別、迫害があったのだろう。
 それにしても、事件関与への関与が疑われた兵士が釈放されたが、こんなにすぐに釈放していいのだろうか?
 捜査がかなりずさんのような気がする。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2009-11-06(Fri) 12:40 アメリカの犯罪 | TB(0) | 編集 |
[20091106]
米陸軍基地で銃乱射、11人死亡31人負傷
 
 11月6日6時45分配信 読売新聞
 
 【ロサンゼルス=飯田達人】米テキサス州中部のフォート・フッド陸軍基地内で5日午後1時半(6日午前3時半)頃、3人の兵士が銃を乱射し、11人が死亡、31人が負傷した。
 同基地の幹部は「男の1人は兵士に撃たれて死亡、2人を逮捕した」と発表した。
 乱射は、アフガニスタンとイラクへの派兵予定の兵士が身体検査などを受ける施設で始まり、軍用の拳銃2丁が使われたとみられる。


 (このままイラクやアフガニスタンの戦争が泥沼化し続けたら、軍人による、とんでもない銃乱射事件が起こるのでは)と思っていたが、まさか本当に起きてしまうとは・・・・・。
 犯人達も逮捕されたが、逮捕された犯人以外にも、共犯者がいて、それらが逮捕され、最終的には逮捕者が2桁単位ででることもありうるかもしれない。
 前代未聞の事件だし、アメリカでは普通の国(特に日本では)考えられないような事件が起きるため、今後、どういう展開になってもおかしくないと思う。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2009-11-06(Fri) 10:45 アメリカの犯罪 | TB(1) | 編集 |


copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。