blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
56位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(04月)2008年05月のアーカイブ次の月(06月)



  • 早速ブログ更新 - No28 at 2008年05月30日  (Fri)  17:54:08  [ブログの状況]
      記念すべき最初のカテゴリーと記事 さあ早速更新しました、記念すべき最初のカテゴリーは「アメリカ銃関連の事件」。 そして最初の記事は「鬼ごっこが殺人を誘発する遊び?アメリカのふざけすぎるアホ詭弁」です。 日本では長い間子どもの遊びとして定石の鬼ごっこ、しかしアメリカでは、その遊び自体を禁止する親がいるのだ。 その親達の耳を疑う驚くべき世迷言とは?続きは「アメリカ銃関連の事件」で。にほんブログ村に...
    ... ⇒全文

  • ブログを立ち上げました - No1 at 2008年05月30日  (Fri)  17:26:33  [ブログの説明]
    ブログを立ち上げるにあたって このブログは、主に、アメリカでの銃による殺人事件を記載し、アメリカの銃社会の恐るべき実態や、銃が如何に殺人を誘発するのかを伝えるべく立ち上げました。 きっかけは、2007年4月16日にアメリカで起きた、バージニア工科大学銃乱射事件という、韓国人の学生が銃を乱射し、32人を殺害するという世界を震撼させた事件で、私はこの事件以降、この事件に関するサイトや、銃による殺人事件...
    ... ⇒全文

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080530]
オタクが次々とゾンビになる

 アメリカの大学生のあいだで「人間vsゾンビ」という名のゲームが流行している。これは、おもちゃの銃を使った「鬼ごっこ」のようなものだ。ゾンビに捕まると自分もゾンビになり、48時間ごとに人間を捕まえないと餓死してしまう。一方、人間はゾンビの餌食にならないよう、スポンジ弾のピストルや靴下を丸めた“手榴弾”で攻撃し、ゾンビの動きを止めて逃げる。全員がゾンビになるか、餓死するまでゲームは続き、長いときは数週間にも及ぶという。参加者は、食事のあいだも気を抜くことはできない。
 このゲームに対して否定的な意見もある。とりわけ、昨年4月に起きたバージニア工科大学の銃乱射事件以降は、こうした学生たちを無神経だとする声が多い。
だがプレイヤーの一人、テムキンはこう主張する。
 「これが変なゲームで、社会的に受け入れ難いことはよくわかる。でも僕らは変な趣味を持ったオタクであって、その一員であることはとても気分のいいものなんだ」

ワシントン・ポスト・マガジン(USA)より。

最終更新:5月30日13時49分


 という日本では考えられない奇妙で素っ頓狂な批判が、アメリカではまかり通るらしい。
 まったくおかしな理論だ。銃のおもちゃを使った鬼ごっこはだめで、何で、憲法で「銃を持つのは国民の権利」 と明記されているように、アメリカでは、誰でも銃を持っていいのである(生まれたばかりの子供でも)。そのためアメリカでは、子供用の銃も売られている。
 例えて言うなら、 「チャンバラごっこや、何とかレンジャーごっこのような、おもちゃの剣や、槍、ナイフを模した武器を使った遊びはだめだが、日本刀や、剣、軍用ナイフは誰でも持ってもいい」というよなものだ。
 この詭弁がどれほどおかしいことであるかは、小学生でも解る。
 この「人間vsゾンビ」という遊びを批判する人は、もしも子供に「なんで人間vsゾンビがだめなのに、店で銃が売っていて、銃は誰でも持っていいの」と聞かれたらどう答えるのだろうか?
 その親が銃を持っていたらこうも聞かれたら、ちゃんと矛盾無く、子供が納得いくように答えることができるのだろうか?「何で銃のおもちゃを使った遊びがだめなのに、なんでお父さんは銃を持っているの?」と・・・・・・・・・
 私も幼い頃は、よく学校で、「バイオハザードごっこ」と言う、「人間vsゾンビ」の子ども版を、休み時間に、他の生徒がやっているのをよく見たが、別に教師も、親も注意しなかった。
 私は運動神経が無く、鬼ごっこは嫌いだったためやらなかったが、別にその遊び自体が殺人を誘発するとは思えない。
 逆に子供が鬼ごっこのような遊びをしなかったり、させなかったり、そういう遊びの中で、誰かを仲間はずれにしたり、誰かだけをやられ役にしたりすることが問題であって、こういう遊びと、殺人事件はほとんど関係ない。
 むしろこういう皆がストレスが解消でき、人と人とのコミニケーションを学ぶ遊びを批判するからこそ、逆に子供の不満が爆発し、犯罪に走るのではないだろうか。
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2008-05-30(Fri) 18:01 アメリカの銃器問題 | TB(0) | 編集 |
[20080530]
 
 記念すべき最初のカテゴリーと記事

 さあ早速更新しました、記念すべき最初のカテゴリーは「アメリカ銃関連の事件」。
 そして最初の記事は「鬼ごっこが殺人を誘発する遊び?アメリカのふざけすぎるアホ詭弁」です。
 日本では長い間子どもの遊びとして定石の鬼ごっこ、しかしアメリカでは、その遊び自体を禁止する親がいるのだ。
 その親達の耳を疑う驚くべき世迷言とは?続きは「アメリカ銃関連の事件」で。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2008-05-30(Fri) 17:54 ブログの状況 | TB(0) | 編集 |
[20080530]
ブログを立ち上げるにあたって

 このブログは、主に、アメリカでの銃による殺人事件を記載し、アメリカの銃社会の恐るべき実態や、銃が如何に殺人を誘発するのかを伝えるべく立ち上げました。
 きっかけは、2007年4月16日にアメリカで起きた、バージニア工科大学銃乱射事件という、韓国人の学生が銃を乱射し、32人を殺害するという世界を震撼させた事件で、私はこの事件以降、この事件に関するサイトや、銃による殺人事件を調べるようになりました。 
 すると、銃による多くの事件が、銃が大幅に規制されている日本では、まず起きない事件ばかりでした。そういう事件が、アメリカでは年に何回もおきています。
 日本では、銃による事件が発生するたんびに「銃をもっと規制しろ」とか、「警察の銃所持者に対する対応が甘い」と、警察や、政府に批判の声が上がります。日本には「銃刀法」と言う、銃や危険な刃物の所持を大幅に規制する法律があるのにです。
 しかしアメリカでは逆に「銃をもっと自由に持ち歩けたり、どこにでも置くようにしよう」と言うのです。
 また日本では銃による殺人事件の死者が、年間100人以上行くことはめったに無いし、また所持許可の銃砲は全国で約40万丁なのに対し、アメリカでは、毎年1万人以上が銃による殺人事件の犠牲になり、2億丁以上も所持許可の銃砲があり、その中には、軍用の機関銃や、対戦車ライフルもあります。

市販されている対戦車ライフルバレットM82 
市販されている対戦車ライフル[バレットM82]
(ウィキぺディアより抜粋)
 

 銃を大幅に規制した国と、銃大国のどちらの治安が悪いかは、このデーターから一目瞭然です。
 アメリカの銃社会を後押しする銃愛好家の市民団体(日本では犯罪者集団)の、銃を肯定するスローガンでは「人を殺すのは人であって銃ではない」と言いますが、「大量殺人を可能にするのは銃であって素手ではない」のです。
 アメリカの銃社会を批判するドキュメンタリー映画「ボーリング・フォー・コロンバイン」(監督:マイケル・ムーア)に登場する、カナダ人のコメントで「もし銃が身を守る物ならアメリカは世界一安全な国になっているはず、でも現実は違う」と言ってますが、今の日本と、米国の治安の状況を考えると、まったく持ってその通りだとしか言いようがありません。
 またこのブログでは、このブログを立ち上げるきっかけになった、バージニア工科大学銃乱射事件の犯人に対する手紙も記載する予定です。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

2008-05-30(Fri) 17:26 ブログの説明 | TB(0) | 編集 |
[20080530]
 このカテゴリーの説明

 このカテゴリー「ブログの説明」では、「このブログはこういうブログです」、「このカテゴリーはこういう内容です」という事が書いてあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2008-05-30(Fri) 10:48 ブログの説明 | TB(0) | 編集 |


copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。