blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

W・S

Author:W・S
神道信者
性別:男
人種:日本人
前世:マハトマ・ガンジー
好きなこと:武勇伝、馬鹿騒ぎ、毒舌、ボケとツッコミ
嫌いなこと:自分の恐れに向き合うこと

FC2チャット
カテゴリー
最近の記事
FC2ブログランキング
ブログ内検索
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
46位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

C a t e g o r y A r e a
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20140401]
 
患者体内に拳銃置き忘れ フロリダ州・X医大病院
 
[USO] 0:00

フロリダ州・X医大病院で、去年の4月に肺の摘出手術を受けた40代の男性患者の体内に、拳銃を置き忘れる事故があったことが分かった。病院は男性の家族と男性に謝罪し、州に事故を報告。翌日に拳銃を除去する再手術を行なった。
 病院の説明によると、男性は去年の4月4日に呼吸器外科で手術を受けた。その際、担当医師が護身のため密かに銃を携帯して執刀しており、肺を摘出する際に、開いた胸の部分に拳銃を誤って落としたことに気付かないまま縫合したものと見られる。男性が健康診断のため病院を訪れ、診察した医師が、「治療した肺のあたりから違和感のある音が聞こえる」ということで念のためにとエックス線検査をしたところ、拳銃の残留に気付いたと言う。
 同院管理課では、医師の医師免許取り消しを発表するとともに、今後は誤って患者の体内に残留しても危害が少なくてすむ、防犯ブザーや防犯スプレーへの置き換えを医師に呼びかけるとしている。男性は今月1日に退院し、後遺症などは無いという。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2014-04-01(Tue) 00:00 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20130401]
「沖縄県出身者が首相になったなら太平洋戦争再発」? 米カリフォルニア州軍事基地司令官が発言

USO=4月1日(土)0時44分配信

米テキサス州F市のXES&96米軍特別基地の司令官K・J中将が、3月31日会見を開き沖縄県の出身者が日本の首相になったら、再び日本との戦争、いわゆる「太平洋戦争」が起こると「脅す」発言をした。
 沖縄の米軍基地移転及び増強に賛成するK・J中将は、米KCAF NEWS系列の地元番組とのインタビューで31日、沖縄県出身者が日本の首相なった際は「我が国(米国)との同盟を破棄し敵対的な政策をとろうとする」と批判。もしそうなった場合には米国民は我慢しないだろうとして、次のように述べた。
「最悪のケースを考えている。日本やそれに味方をする国々との戦争までもだ。少々の挑発行為や紛争のことを言っているのではない。アメリカの最新兵器や核兵器で敵(沖縄県出身者の首相)を排除するために武器を取る、ということだ」と発言。
 さらに、「そうしたら、我が国の国民がそのように心を決めたら、何が起こるだろう。敵は我が国と敵対する国と同盟を組み我が国を脅かすだろう。我が軍はいかなる敵も歓迎しない。私は最前線に立ち、彼らの軍勢の前で『我が国に手出しはさせない』と宣言するだろう」と語った。
「部下の高級将校や下士官、新兵達にも聞いてみた。私を支持するかどうか、とね。もちろん支持すると答えてくれたよ。私が求めているのは未開人の束ではない。訓練を積み、高い能力をもち、経験豊富なベテランの部下だ」
 K・J中将は地元紙に、自分の発言は文脈から切り離されて紹介されてしまったもので、日本との戦争は可能性のある「最悪のシナリオ」として例に挙げただけだと弁明した。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2013-04-01(Mon) 00:05 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20120401]
米バージニア州とテキサス州でエープリルフール禁止法成立 今年からエープリルフールを制限
  
[USO]0:00

 昨年度議会で審議していた「戦時下における犯罪及び、テロ、戦争に関する虚構または、架空報道禁止法(エープリルフール制限法)」が今日成立した。
 違反者には最高で禁固3年又は5億円以下の罰金が課せられる。
 エイプリルフール制限法は北朝鮮から脱北した朝鮮人民軍23万人が本国からこの日のために密かに掘っていたトンネルを通りバージニア州にの地下街などから突如現れ、町中で銃やロケット砲を乱射、市民、軍人を含め32万人が死亡し23万人が負傷、州知事庁舎などの官庁街が占拠され、バージニア州に朝鮮自由民主主義人民共和国の建国を事件の首謀者で金正日総書記(キム・ジョンイル)(当時)の次男正哲氏(キム・ジョンチル)が宣言し、アメリカ政府がこれを容認したという架空の臨時ニュース番組を地元のテレビ局ak放送が昨年の4月1日(エープリルフール)の午前0時から次の日の午前0時まで放送、さらに地元の新聞もその架空のニュースを伝える号外を出すにという州を挙げての総力虚構報道により、それを信じた人たちの影響で州全体がパニック状態になり、家に武器を持って立てこもる人や、東洋人を殺害する者が出たり、テキサス州から脱出しようとする人たちで渋滞ができ、都市機能がマヒし、終息に丸3日かかるという事件が起きて以来、「エープリルフールの日はどのメディアが事実を報道し、また、架空の出来事を報道しているのかわからない」という国民の声や、政府内の「核戦争が起きたとかマンハッタン島付近の原発に核ミサイルが落ちたいう虚構の報道がなされたときにどのようなパニックが起きそれがどのような参事を巻き起こすかわからない」という意見を受けて審議、緊急臨時議会最終日に成立した。
 同法によると、四月一日のエイプリルフールに嘘を付いただけでなく、些細な嘘も処罰の対象になる。

◆嘘をつける良識を
 b大学のr・d教授「我が国(米国)でも『振り込め詐欺』など近年嘘による被害が絶えない。特に四月一日はエイプリルフールに乗じた風説の流布が最も危惧(ぐ)されるため、今回の法律は妥当なものと考える。ついていい嘘と悪い嘘を区別できる良識を養えば、この法律はさほど危険なものではない。」

◆メディア規制につながる恐れ
 市民団体「まもろう! 報道の自由全米連合」の代表・Y氏「エイプリルフール法成立の背景には、政府によるメディア封じの意図も感じられる。先にテキサス州で成立したメディア規制法案と共に言論弾圧がますます強められていくことに深い憤りを覚える。」


 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2012-04-01(Sun) 00:08 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20120401]
米国で親が子どもに読ませたくない本「銀河英雄伝説」15年連続1位

2012年4月1日 USO

 親が子供に読ませたくない本として、長編スペースオペラ小説「銀河英雄伝説」が10年連続で1位となったことが11日、全米国PTA協議会の調査で分かった。「わがままで異常な性癖ある独裁者とその独裁者を神のように崇拝し忠誠を尽くす部下たちや無礼で怠け者の臆病者を称賛したり、キリスト教や民主主義、民主国家を侮辱し、米国のような民主国家が強権的な専制政治を行うテロ国家に事実上屈するという内容が子供や若者に恐怖を与えるだけでなく、米国に敵対する国を称賛し、アメリカ人のテロリストを作りかねないといし登場人物の毒舌はモラルの低下を招く」などが理由。
 他にも「専制政治を行う時点で天才でないし暴君なのにそれを人類史上最高の天才で、理想の指導者あるかのように書く作者の時代遅れの思想に驚かされるばかり、日本で舞台化やアニメ化もされているというがもしこんな戯曲を学校の学芸会で上映したらその生徒達は停学になるだろう」と不快感をあらわにする保護者もいた。
 2位は「ハリーポッター」、3位は「コーラン」。読ませたい本トップは「史上最大の完勝」。
 調査は昨年11月、全国の小学6年、中学3年、高校3年生の保護者計3万人が回答した。
 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2012-04-01(Sun) 00:00 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20110401]
米テキサス州で新州法 エイプリルフール禁止法審議入り

[USO]12:00


そもそものきっかけは?

■「春は年度始めという、1年のうちでも重要な季節。そんな季節に嘘をついたり人を騙したりするのは不謹慎であるばかりでなく、生産性と、人々のモラルの著しい低下につながる」とのことで、テキサス州内の公共・公衆施設で4月1日に嘘をつくと罰金か懲役刑そんな州法が、A州知事の提案の元、着々と準備中とのこと。
州知事自ら、1日午前の定例会見で明らかにした。会見によると、通称「虚構、架空報道禁止法(案)」は特別愛国法の追加条項として、同条例を改正するかたちで起草されており、本年9月にも可決、施行の予定。
先月にも成立する予定だったが、審議中に議員が踊りだし一時議会が混乱し審議が中断したが、、来年のエイプリルフールから実施の運びとのこと。
早速、周辺の州や同盟国からも問い合わせが殺到しており、思わぬ反響を見せる可能性が出てきた。

前回の州知事選から地元では注目の的に

■カリフォルニア州は昨年末から「テキサスから世界を変える」と題したポスターを発行し、州独自のテロ、犯罪対策に取り組んでいる。今回発表された「エイプリルフール禁止」はこれに続く「テキサスが変えるプロジェクト」の第二弾という位置づけだ。経費については、2011年度は特別予算から計上する予定だが、2012年以降は「きっちり計上して取り組みます」とのこと。

運用と罰則

■実際の運用は、民間雇用の「架空、虚構報道監視員」を州内内各所に配置し監視する。嘘をついていることが確認された場合、監視員が事情を説明し、その場で罰金を徴収し、場合によっては警察に通報する。嘘かどうか判断に困るようなケースにおいては、州庁舎内で設置される「架空、事実判定システム」が事前に準備されたデータベースを元に即座に判断、インターネットや無線ネットワークを経由して監視員をサポートするそうだ。また一般からの通報もネットを活用したシステムを構築し、対応するとのこと。「詳細はまだまだ検討中だが、官民一体でネットを活用した先行事例となるべく鋭意策定しております」と、意気込みを見せた。


公共施設以外ではどうなるのか?

■テキサス州は州政と行政サービスの円滑化に資するべく法律を準備しているとのことであり、州の関連施設以外ではこの法律は適用されない。
しかし、民間施設等においてもこれをマナーとして遵守することが望ましい、とのことであり、州は「範を示す」かたちであるようだ。

州知事、質問記者を逆批判

■会見の際「公約違反も条例にかかりますか?」という記者の質問に対し「条例は 1日間限りの話。1日で実現可能な公約がどこにある。先程から四月馬鹿四月馬鹿と言っているが本当の馬鹿は条例では取り締まれないから、各マスコミもせめて会見場には頭のいいのをよこしてほしいものだ。」と、皮肉たっぷりに返した。

メディア規制につながる恐れ 

■市民団体「まもろう!報道と思想良心の自由」の代表・Y氏は「エイプリルフール禁止法成立の背景には、政府によるメディア封じの意図も感じられる。先に州で成立した異教創作物規制法案と共に言論弾圧がますます強められていくことに断固として反対したい。」と抗議の声明を発表した。
 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2011-04-01(Fri) 01:00 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
「フリースクールA銃乱射事件」と「バージニア工科大」殺人の共通点 積もる憎悪・予告、前兆つかめず

[USO]15時11分

 フリースクールの生徒T・M容疑者(18)がカリフォルニア州のフリースクールで起こした事件は、2007年4月にバージニア工科大でチョ・スンヒ容疑者=当時(23)=が米史上最悪の32人を殺害した銃乱射事件と、多数の類似性を持つ。T・M疑者は遺書で、チョ容疑者はテレビ局にビデオを郵送して犯行を通告。しかも、周囲や社会は、 大量殺人の予兆を察知することができなかった。
 「暴力的な文章を書いた」「過去問題行動を起こした」。事件前ににこうしたこうした行動をとったT・M容疑者とチョ容疑者は、ともに心に深い闇を抱えていた。
 韓国生まれのチョ容疑者は8歳で家族と米国移住。中学、高校、大学と周囲とはほとんど会話しなかった。英語の発音を周囲にからかわれるなど、人種的な問題も人格形成に影響を及ぼしたという指摘もある。
 大学の戯曲の授業で、義父に虐待を受けた少年がハンマーや電動のこぎりを持ち出すなど残虐な作品を書き、学生寮の自室には「金持ち野郎」などと裕福な学生への憎悪をメモに残していたり、コロンバインコウ高校銃乱射事件の犯人を「史上最も偉大な殉教者」と賞賛し、T・M容疑者も、自身の書いた文章で、残酷な言葉を多々書き、連邦ビル爆破事件の犯人を「キリストよりも偉大な救世主」と賞賛していた。
 また、チョ容疑者は年をとるごとに次第に周囲に口を閉ざしていったが、T・M容疑者は違うとはいえ、不登校になった後、フリースクールに通うようになると、チョ容疑者と同様、周囲になじめず、疎外感と鬱屈(うっくつ)した不満を募らせていた。
「一見普通の子だが、孤独感と現状に対する不満を持ち、他者の自分への扱いが不公平と感じ、憂鬱(ゆううつ)になることで判断力がゆがみ、人生は生きる価値がないと思い、自殺よりむしろ他人の殺害を決意する」。高校生2人が13人を殺害したコロンバイン高校銃乱射事件直後の1999年5月、B大のI教授(犯罪心理学)は下院司法委員会で、大量殺人を引き起こす若者のタイプをこう証言している。
 T・M容疑者もチョ容疑者も、内面の凶暴性が大量無差別殺人として噴出したのは間違いないだろう。
 19口径と22口径のピストルを事前に入手し、キャンパスで授業中の学生や教官に銃口を向けたチョ容疑者。同じ拳銃で銃乱射事件を起こしたT・M疑者。現場は異なるが、殺害行為に固執し、犯行は周到で計画的だった点は同じだ。
 さらに、T・M容疑者が遺書に「そうするほかなかった。」「何世代にもわたり苦しめた子ども達のためにやった」などと、チョ容疑者のテレビ局に送った声明のビデオと同様の言葉を書いていた点は、ビデオの犯行声明をテレビ局に送りつけていたチョ容疑者を彷彿させる。
 社会はこうしたシグナルを察知できなかった。T・M容疑者のフリースクールでの問題行動の犯行予告を警察当局はキャッチできず、チョ容疑者は精神科の治療を受け、凶暴なメモや作品を残していたのに、警察や大学当局は犯行の予兆を見逃し、短銃購入も許した。
 2つの殺人事件は、計り知れぬ社会的衝撃を与えるとともに、凶行の背景に潜む類似性を浮かび上がらせたといえる。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
⇒ 続きを読む
2010-04-01(Thu) 23:13 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
T・M容疑者の歩んできた18年とはー 
米フリースクール乱射事件 
 
[USO]4月1日 12時25分

 前例のない大量殺人者は生まれるのだろうか。それとも作られるのだろうか。米フリースクール銃乱射事件を起こし自殺したT・M容疑者の18年間の人生どんなものだったのだろうか。彼の歩んできた人生を振り返ってみると、所々にその「芽」が育っていた。

◆小学生時代…スポーツが下手だが賢い優等生

 T・M容疑者ははじめから「一人ぼっち」だったわけではない。T・M容疑者が通っていたロスのある小学校の元担任教師は「賢い子供だった」と記憶している。
父方の祖父は「勉強はできたが、病弱だった」と語り、母方の祖母は「いたずらは、めったにしない、いい子だった」と話している。
 2000年、小学2年生の時に、数々の授業で「秀才」と呼ばれた。しかし、スポーツは下手で、それをバカにする生徒もいたし、よく殴られていたという。
 また、友達はほとんどいなかった。
 彼のことを覚えている同級生の1人は「一緒にしゃべっていると、彼は突然大声を挙げ騒いだり、怒り出すことがあったり、よく独り言を言っていた」と回想する。

◆中学時代に不登校に あだ名は「弱毛虫」
 
彼は中学生で、学校に行かなくなった。
そのため、他の学生とは違い、アルバムの団体写真に写っているだけで、他の生徒たちと写っている写真はない。300ページ以上もあるぶ厚い高校の卒業アルバムに掲載された彼の写真は、証明写真のような小さなもの1枚だけだった。
 彼が通っていた小・中学校は、ほぼ同じ町内にあるといっていいほど近いところにあったが、「T・M容疑者と親しかった」という同級生は見つからなかった。むしろ彼は「いじめの対象」だった。同級生の一人は「中学の友達が彼をいきなり押し倒したり、後ろから殴ったり蹴ったりしたりしてバカにして笑うなど、ひどくいじめられていた。特に、方向音痴なのをいいことに、社会科見学で置いてけぼりにするなどの、いじめを受け、眉毛が太く、ケンカが弱いため“弱毛虫 “と呼ばれていた」と話す。中学・で一緒だったBさんは「彼が学校にいた半年間で、彼が大声で怒鳴り散らさない日はなかった。また、授業をさぼり、学校から途中で帰ってしまうこともあった」という。

◆不登校時代時代… 学校の外でもいじめを受ける
 
不登校になると、全く部屋から出ない日もあった。
 彼の両親は「話しかけても応じなかったり、いきなり怒って、暴言を吐く事もあったし、物を放り投げる事もあった」と語った。
 彼の日常生活は徐々に悪夢と化していった。同級生のS・Xさんは「学校帰りに、彼と書店合った生徒達が、彼が化学の本や、軍事関係の本を読んでいると、彼の同級生が何人かで取り囲んで、彼に対して、 “自爆テロでもするんだろう”“イラクに行ったら楽に死ねるぜ”とかからかっているのを何度か見た」と語った。
 一人ぼっちになった彼の成長期における生活は、彼の心の中で外部の世界に対する敵対心を膨らませ、倒錯した世界観を形成した可能性がある。

◆フリースクール時代…暴力的な文章「直せ」と指導されてもそのまま機関紙に提出 彼をからかう生徒も

 彼の精神状態は、フリースクールに通うようになり、いっそう悪くなり始めた。
 入学した当初から、暴力的な音楽を繰り返し聴き、暴行描写のある小説を読んだり、一人でパソコンをして独り言を言い、一人で食事をするなど、一人でいることが多く、他の生徒に話しかけることもあったが、なじめず、トラブルがたえず、特に女子生徒にきらわれていという。
 また、彼が話す声が大きく早口なことから、たびたび職員や他の生徒達に注意されたり、そのことを嫌がり、殆んどの生徒が彼をからかっていたといたという。
さらに彼は皆が好きな映画や、テレビ、スポーツ、芸能人の話題にも興味を示さず、そういう話になると終始黙りこくってしまって、会話から取り残されてしまっていた。
そのため、フリースクールの職員たちが彼に話しかけても、暴言を吐いたり、何もいわず、その場を去ってしまうたこともありたと証言もある。
 職員の一人は、T・M容疑者のことを「変わった子ども」「不良」と記憶している。 職員のN氏は「彼はじけんのあった半年くらい前から、他人に敵対的な態度をとっていて、週に一度開かれる職員と生徒とのフリースクールを、運営、運用を話し合い、活動などを決めたり、新しい講座の提案、その時に持ちあがった話題などを話し合ったりする会議では、いきなり大声で怒鳴り散らしたり、一人でずっとしゃべり続けるため、何度も注意されたし、周りから嫌がられていた」と話す。
 さらに、暴力的でわいせつな内容の文章を読んだり、作り、これを直すよう指示してもそのまま機関紙の載せようと提出し、反抗した。
米国のT大学で犯罪心理学と児童福祉を研究している、O・S教授はPP通信とのインタビューで「学校内の銃撃事件の犯人と、フリースクールに通っている生徒は80%以上がいじめを受けたことがある。歪んだ世界観や極端な攻撃性の形成に影響を及ぼす。」と説明し、また、「学校に通っている生徒の自殺率より、フリースクールに通っている生徒の自殺率のが高いという事実もあり、アメリカで相次ぐ銃乱射事件のように、自身の自殺に大勢の人を巻き込むという事件が、フリースクールが増えているので、そこでも頻発するようになるだろう、T・M容疑者はそのケースの発端ではないか」警告した。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 12:25 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
米大手新聞社が容疑者の遺書公開を公開したことに遺族達が抗議 日本のフリースクールも

4月1日[USO]11時09分

 米放送局がフリースクールA銃乱射事件のT・M容疑者が書き残した遺書の公開を制限・中断することに決めた。 惨事の衝撃が続く中、商業主義で遺族と子ども達を刺激し、苦しめているというを与えているという非難世論や、「犯人の書を公開したことで、また同様の犯行が繰り返される」との遺族の抗議の声が高まっているからだ。
ABは1日午後(以下、現地時間)、ニュースで遺書を公開し始めたが、非難が相次いでいることを受け、今後一切放送しないとする発表した。
EXも、総括プロデューサーが承認した内容を除く遺書の放送を禁止するという立場だ。
ABは午前のニュースショー「モーニングUSA」で遺書の断片だけを放送、Fニュースは午前11時以降、遺書に関する放送をしていない。
現地メディアは、T容疑者の遺書を公開したABに矛先を向ける雰囲気だ。
 警察と視聴者だけではなく、事件のあったフリースクールと交流のある、日本のフリースクールSの会長、О氏も、「容疑者の一方的な主張が込められた遺書の公開を公開したことは、犯人の目的を達成させ、犠牲者と遺族をもう一度傷つけ、同じようにフリースクールに通う子ども達に恐怖を与えるものであり、ABは犯人の凶行に共犯したとしか言いようがない」たと、ABを強く批判し、またSに勤めるある職員は「(犯人が)暴力的な文章を提出した時点で、退会させるか、警察に通報し、未然に防ぐべきだったのではないか」と語った。
カリフォルニア州警察庁長もこれに関し「ABから遺書公開計画の通報を受けていない」と強調、ABに対する批判は当分続く見通しだ。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 11:09 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
容疑者の自宅に遺書 「相談した上でやった」 

4月1日[USO]10時12分

 アメリカのフリースクールで11人が死亡した銃乱射事件で、犯行後に自殺した犯人が残したとみられる文書が自宅から押収された。
 遺書は紙一枚に書かれ、内容から、犯人が以前から犯行計画を検討していた可能性がある。
犯人は遺書で、「お前らが私のあごをくだいた」、「皆と相談してやったと」綴っている。
 警察は書簡の信ぴょう性について調べを進めるとともに、精神病の可能性や宗教的意味合いなど、専門家の判断を仰ぎ、慎重に捜査を進めている。


-犯人の書いた遺書(全文)-
 
今日実行した。そうするほかなかった。
今回のことは、皆と相談した上でやった。
 誰も私の話を聞こうとせず、私が正しかったときお前らは無視を決め込んだ。
 私が助けを求め水を欲したら鉛を流し込み、食べ物を求めたら石を食べさせた。
不治の病に感染させられ、窮地に追いこまれた私は、これが最善手だと確信した。
お前たちは私を何世代もから辱めて楽しんだ。
お前たちは、ただできるというだけで、私の舌に釘を打ち焼き切りやがった。私の顎を砕き、私から言葉を奪った。
お前たちの快楽のおかげで私と、私の兄弟、子ども達は体中をうじに食われ続け、内臓はズタズタに切り裂かれ、いまだ私達の魂を犯し続けている。
こんなことはする必要なかった。黙って拷問され続けることも、生きたまま焼き殺されることもできた。
しかし、私はお前らが何世代にもわたり苦しめた子どもたちのために、これから苦しめるであろう未来ある子ども達のために私は悪魔に魂を売った魔物どもと刺し違え殉教する事にした。
 感謝するがいい、キリストの生まれ変わりである私と死ねる事を。
 感謝するがいい、私がお前達を自由を履き違えた牢獄から開放する事を。
 感謝するがいい、地獄で悪魔の拷問と永遠の苦しみを受けるしかない貴様らを私が天国に連れて行くことを。
 自分の事しか考えないお前らを、私は全てを捨てて救済したのだ。
 もう思い残す事はない。光あれ。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 10:12 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
<米フリースクール銃乱射事件>「殺す」「死んで当然の報い」「犯す」暴力的な文章を機関紙に載せようとした。

4月1日[USO]9時8分

「銃乱射事件の話を聞いた時、とにかく友人のことが心配になった。 そして次に頭に浮かんだのは『犯人は彼(T・M)に間違い』という確信と、(彼の書いた文章は、今回の事件の予告だったのでは?)との、疑問だった」。
事件のあったフリースクールが、発行する機関紙の編集長をしているMさんは、T・M容疑者が書いて、機関紙に載せるように依頼された文章、「愛国の英雄 ティモシー・マクベイ様へ」と、「悪女達と使用人」について「悪夢のように残酷で鳥肌が立つような内容で、普通の人間だったら読んだだけで吐き気を覚える」と語った。
「愛国の英雄 ティモシー・マクベイ様へ」はA4用紙10ページくらいの分量で、オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件の犯人ティモシー・マクベイへの手紙のような文章で、ティモシー・マクベイを「キリストよりも偉大な救世主」と賞賛し、自分は過去にいじめを受け、排除されてきたという、T・M容疑者自身のつらい体験や、容疑者の親や、通っていた学校の生徒、教師達など、を罵る言葉がつづられ、最初から最後まで「憎んでいる、殺す、壊す」などの言葉が繰り返され、最後は「いつかはあなたのようなすばらしい事をしてやりたい」と、大量殺人の実行を暗示する記述があったたり、また、「悪女達と使用人」A4用紙100ページに及ぶ戯曲で、傲慢な主の女性の音楽家とその姉妹達を、使用人が暴行、拷問し、惨殺した後、屋敷の玄関で拳銃自殺するというもので、わいせつな言葉や、表現が多々あったので、職員と、編集長らはそれを読むとすぐに、T・M容疑者の両親と話し合いをして、文章を機関紙に記載しないことに決定した。
T・M容疑者と文章について話し合った、編集者のCさんは「彼の文章は病的だった。文章について質問をすると、大声で怒鳴られ、暴言をはかれた」と話した。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 09:08 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
<米銃乱射事件> 事件以前のT・M容疑者に問題行動  

[ 1日 USO] 9時3分

捜査消息筋によるとT・M容疑者は事件の3ヶ月前に、フリースクールの教室で水をばら撒いたり、小火騒ぎ、さらに、事件の1月前には職員に殴る蹴るなどの暴行をくわえるなどの非正常的な行動や暴力性向を見せていたと伝えられた。
 また、事件の半月前には、突然大声で「核戦争が起こればいい」とか、「ハイチ沖地震が、先進国で起きれば面白い」などの発言をしたり、数学の授業中に突然「アメリカで世界最悪の銃乱射事件が起きればその犯人を支援する会を作ろう」、などと発言しており、職員に注意され、職員は容疑者に、職員の目が常に届く、二階の職員室で過ごすよう、容疑者に指示したが、容疑者は、職員の指示には従おうとせず、事件当日まで、いつものように、3階でパソコンに向かい、一人で過ごしたという。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 09:03 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
米銃乱射事件、犯人は事件のあったフリースクールの生徒

4月1日[USO]8時31分

米国のフリースクールAで 1日午前(現地時間)、銃乱射事件が発生、犯人を含み6人が死亡、11人が負傷した。犯人は事件のあったフリースクールの生徒T・M「18」であると確認された。フリースクールの生徒であるT・M容疑者は白人で、3年前からこのフリースクールに通っていた。
目撃者によると容疑者は160センチほどと背が低く、9ミリ半自動拳銃と22口径を所持していた。
T・M容疑者は、両親と事件のあったフリースクールの近くに住んでいると報道した。
政府消息筋は「米国政府が発表した犯人の身元を調べた結果、小学校のときに不登校になり、以後2年以上家に引きこもっていたがわかった」と話した。
 2丁のピストルを持った容疑者はこの日午前9時ごろ、フリースクールに侵入し、職員1人を射殺した。続いて2階に上がり、再び拳銃を乱射した。2階では、1人が死亡、5人が重軽傷を負った。容疑者はその後、玄関に向かうと自殺した。
 生徒の負傷者、Cさんは「容疑者が突然二階のドアを開けて入ってきて、私たちに向かってピストルを乱射した。机の下に伏せて目をぎゅっとつぶっていた。ずいぶん経って「生きている人は手を上げてみろ」と言う声が聞こえ、頭を上げてみると、20人の内、4人が死んでいた」と事件当時のことを証言した。Cさんは容疑者が撃った銃弾で腕に軽いけがを負った。
 この事件で米国社会は衝撃に包まれた。O大統領は声明を発表し「このように前代未聞の犯罪が発生し、米国のすべてのフリースクールと、全社会が衝撃を受けた」と述べた。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 08:31 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
アメリカのフリースクールで銃乱射、犯人の少年含め、12人死亡 過去に例のない犯行
 
 4月1日[USO]7時14分
 
 米カリフォルニア州にあるフリースクールAで、31日午前9時(日本時間同日深夜)に起きた銃乱射事件は、警察の発表によると生徒ら5人が死亡、11人が負傷し、病院に運ばれた。事件後、少年は自殺したという。
 事件のあったフリースクールの記者会見などによると、事件は同日午前8時58分(日本時間深夜1時58分)ごろ、二階の職員室に、銃で武装した少年が侵入し、いきなり無言で銃を発砲、その場にいた、生徒、職員らが死傷し、容疑者は玄関に降りて行き、直後に自殺した。
 EXニュースが目撃情報として伝えたところでは、今回の事件で発砲したのは事件のあったフリースクールの生徒とされ、職員室のドアを開けるなり、銃を立て続けに発砲し、倒れた職員や、生徒にも撃ち続けた。窓から飛び降りた職員もいたという。現場から拳銃2丁が押収された。
 米連邦捜査局(FBI)は16日、「前代未聞の事件で動機は不明、テロの可能性はないだろう」との声明を出した。
 米国内のフリースクールで起きた銃撃事件というのは過去に例がなく、警察も困惑の色を隠せない。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 07:14 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
職員室でいきなり発砲 倒れた職員にも銃弾を浴びせ続けた 米フリースクールA乱射事件

[ 1日 USO]4時25分
 
 朝、乾いた銃撃音が、職員室に何十発も鳴り響いた。
 午前9時過ぎに少年が、銃を乱射し、職員室は、悲鳴と、血の海とかした。
 いったい何が・・・。事件のあったフリースクールAでは先月も、小火騒ぎや、「一ヵ月後に爆破する」との脅迫メールがあった。
 生徒の一人は、「小火騒ぎをおこしたり、いきなり部屋で水をばら撒いた生徒がいたので、なにか起きる大変な事が起きるとは思っていた、でもこんな酷い事件になるなんて。」とА新聞の取材に答えた。
 Y・S紙が目撃者の学生の話として伝えたところでは、容疑者の少年は2丁の拳銃を持って、午前9時ごろ、職員室に押し入り、職員を撃ったあと、数十発以上発砲し、最初に撃った職員には、倒れた後数発撃ったという。
 EXニュースが目撃者の話として伝えたところでは、容疑者は10代後半と見られ、二階で銃を乱射した後、三階に上がり、また乱射を始めた。窓から飛び降りた学生もいた。
 教室にいた女子生徒がABに話したところでは、少年は黒いトレンチコートを着ていたという。
 この職員は、床に伏せて死んだふりをして助かったと証言。
 L・T通信によると警察が現場の建物に到着した時には乱射は終わっており、玄関で容疑者の男が死んでいた。PP通信によれば、少年は頭を銃で撃ち抜いていた。
 なぜ小火騒ぎがあった後、ちゃんと警察に届け出なかったのか?との疑問の声が、米メディアに次々と紹介されている。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 04:25 USOニュース | TB(0) | 編集 |
[20100401]
米フリースクールで銃乱射 5人死亡 容疑者死亡か?

[USO]1日2時9分

 カリフォルニア州南部R市にあるフリースクールAで、現地時間の31日、現地時間の9時ごろ、男が銃を乱射し5人が死亡し、11人が重傷を負った。
複数の現地メディアは、黒いトレンチコートのような服を着た男が突然玄関から侵入し、職員室で銃を乱射したと報道。地元警察によると、男は銃を乱射後に、玄関で銃で自分の頭部を打ち抜き自殺、フリースクールの生徒はすでに避難しており、現場では救急隊員らが対応に当たっている。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
2010-04-01(Thu) 02:09 USOニュース | TB(0) | 編集 |


copyright © 2005 W・S all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。